オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市瑞穂区|スレート屋根の診断依頼がありました


スレート全景
名古屋市瑞穂区にお住いのお客様から、屋根の診断依頼がありました。

築20年のスレートのお宅で、最近屋根の色が場所によって、色が違うのが気になって連絡をくれたそうです。


今までは、屋根の事はあまり気にしていませんでしたが、知り合いの方が屋根のお手入れをされたのがきっかけになったそうです、
スレートのカビ

早速、お伺いして屋根にのぼってみます。


確かに、面によってはっきりと色が変わっていました。


ここまで、はっきりと色が変わっているケースは珍しいですね。

スレートのカビ

さらに、上って棟の板金を見ていくと、釘が浮いていました。


この現象は、スレートの屋根ではよく見かける症状です。


釘の浮きが、1~2カ所であれば問題ではありませんが、数が増えると、板金が飛んでしまう事もありますので注意が必要です。

スレートのカビ

この部分も、色の変わり具合が分かりやすい部分です。


黄色く変色していますのが、北面になります。


やはり北面の方が、乾燥しにくいのでカビや苔の発生が多いです。



スレートの浮き

こちらは南面になります。


場所的にも、とても日当たりが良い所なので、紫外線による傷みが激しいようです。


スレート材が反り上がり、浮いたようになっていますね。

軒先の苔

軒先部部もスレートが浮いてしまい、大きな隙間が出来ています。


隙間に誇りが付きやすいので、苔の塊が出来ていました。


表面の塗膜もかなり劣化してしまい、白く変色しています。

これは、セメントと砂が剥離し、スレートの素地が出てしまっています。


こうなってしまうと、ひび割れなどが出やすくなり、雨漏りの原因なる事もありますので、定期的にチェックして頂く事をお奨め致します。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

トイレの天井が抜け落ちた

東区のビルの管理会社から雨漏り調査の依頼がありました。最近の大雨で3階のトイレの天井が雨漏りし、抜け落ちてしまったそうです。数日前までは何ともなかったそうですが、見回りに行った際に水浸しになっていてびっくりされ、すぐにネットで調べ連絡をくれ...........

シングル材の屋根

以前、弥富市にお住いのお客様で、「台風で屋根が飛んでしまった。まだ築10年ですが、このくらいの年数でも屋根って飛んでしまうのですか?」というお問い合わせがありました。よく聞くとアスファルトシングル材の屋根でした。

平板瓦点検

大治町で瓦が一枚飛んだので屋根修理をして欲しいと依頼があり点検に行ってきました。かなり急勾配の平版の瓦で珍しい屋根でした。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957