オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市瑞穂区|セメント瓦の雨漏り調査の依頼がありました。


下屋根の全景
名古屋市瑞穂区にお住いのお客様から、雨漏り調査の依頼がありました。

相当古いセメント瓦のようで、今年の梅雨で雨漏りが酷くなったので連絡をくれたそうです。

3年前に中古で購入されたそうですが、多分80年くらいは経っていると聞いているようです。
下屋根の全景
今回は下屋根の部分から漏ってきたようですので、この辺を中心に調査していきます。

このくらいの年数のセメント瓦は初めてに近いかもです。
屋根に乗ると割れそうですので、今回は、屋根にのぼらず廻りからの調査に切り替えます。
セメント瓦の苔
棟瓦も割れてしまい、蛇行しています。

恐らく色摩から雨が侵入し、中の土が流れてしまい不陸が悪くなったのだと思います。

西川らも飛び出てしまっている所がありますね。
壁際の雨押え
壁と屋根の取り合いの部分ですが、通常は、雨押えという板金で処理いたしますが、こちらのお宅では、板で施工しています。

写真では分かりにくいかも知れませんが、一部が空洞になり向こう側が見えている所があります。

こんな状況は初めて見ました。
セメント瓦の穴
一番驚いたのは、瓦に穴が開いていたことです。

自分も20年以上屋根を見てきましたが、瓦に穴が開いていたのは初めての経験です。

幸い、軒先の瓦でしたので、穴が開いているすぐ下が、雨樋になっていて奇跡的に雨漏りにはなっていませんでした。
雨樋の詰まり
目の前が公園になっていて、背の高い木がたくさんあるので、落ち葉が樋につまり雨が流れないようになっていました。

場所的な問題ではありますが、樋掃除もきりが無いと思いますので、仕方ないかと思います。

屋根を拝見して、どこから漏れていても日試技ではない状況です。下地もかなり傷んでると思いますので、雨漏りを止めるには、下地から直さないといけません。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、瓦屋根のケラバがずれてしまい雨漏りしたら困るので見てほしいという点検依頼の連絡がありました。築年数が30年ほど経つお宅で、ちょっとしたお手入れはしたが、ケラバがずれているのに気がつき連絡されたそうです。

ドローンでの上空撮影

先日、赤池プライムツリーで行ったイベントに来場された、緑区にお住まいのお客様のお宅を、ドローンにて屋根点検を致しました。10年位前にスレートをカバー工事されたそうですが、なんとなく気になり始めたので、イベントに来場され、ご相談がありました。

倉庫のケラバの破損

名古屋市南区で貸倉庫のオーナー様から屋根の点検依頼の連絡がありました。屋根の端の部分が取れてしまったのと、年数もかなり経っているので一緒に見て欲しいという内容でした。建物は倉庫になりますので、よく見かける大波形状のスレート屋根になります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957