オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市港区|現在空き家にしている屋根がはずれそうなので見て欲しい


瓦の全景
名古屋市港区で実家を空き家にしていて、近所の方が「屋根が外れそう」と教えてくれたそうで、慌ててネットで調べ連絡をくれたそうです。

5年を目途に取り壊す予定ですが、ご近所に迷惑をかけれませんので、最低限の補修でお願いしますという内容でした。
瓦の全景
元々の実家で、ご両親が他界された後は空き家になっていて、建物もかなり古いので、いずれ取り壊す予定をしていましたが、ご近所から心配されて連絡があり、重い腰を上げられたそうです。
のし瓦の落下
ここは、のし瓦が1枚外れています。

のし瓦というのは、一番上にある半丸状の瓦の下にある平らな瓦ですが、こちらのお宅は4段積んでいますが、その中の1枚が落ちています。

中の土も見えてしまっていますので、土が流れてしまうと瓦の落ち着きが悪くなり、更に悪化していきます。
漆喰の落下
ここは、漆喰が剥がれている所です。

ここの漆喰も剥がれると、土が流れてのし瓦が緩んでしまいずれて隙間ができ、さらに雨が入るという悪循環になってしまいます。


漆喰の落下
瓦の隙間を埋めている漆喰もほとんど取れてしまっています。

ここも、風向きによっては雨が入ってしまいますし、隙間が大きいと鳥が巣を作ってしまいます。

巣ができると、糞尿で下地が傷んでしまうのと、場所によっては、鳥の卵を狙って、蛇が瓦の中に入ることがあります。
地瓦の劣化
瓦が、縦にずれているだけではなく、横にもずれています。

横にもずれると、普段は重なり部分で隠れているところが顔を出してしまうので、雨が瓦の中に侵入しやすくなってしまいます。
瓦の補修跡
大きくずれていた部分ですが、応急的にコーキングで留めておきました。

5年以内に取り壊す予定だそうで、予算をかけたくないご希望でしたので、このような処置になりましたが、完璧ではありませんので、ご了承の上、施工いたしました。

お客様のご希望に、なるべく添うように最善を尽くしていきます。

屋根の事ならどんな事でも、お気軽のご相談ください!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、瓦屋根のケラバがずれてしまい雨漏りしたら困るので見てほしいという点検依頼の連絡がありました。築年数が30年ほど経つお宅で、ちょっとしたお手入れはしたが、ケラバがずれているのに気がつき連絡されたそうです。

ドローンでの上空撮影

先日、赤池プライムツリーで行ったイベントに来場された、緑区にお住まいのお客様のお宅を、ドローンにて屋根点検を致しました。10年位前にスレートをカバー工事されたそうですが、なんとなく気になり始めたので、イベントに来場され、ご相談がありました。

倉庫のケラバの破損

名古屋市南区で貸倉庫のオーナー様から屋根の点検依頼の連絡がありました。屋根の端の部分が取れてしまったのと、年数もかなり経っているので一緒に見て欲しいという内容でした。建物は倉庫になりますので、よく見かける大波形状のスレート屋根になります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957