オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市南区|3階建ての屋根ですが見てもらえますか?


屋根の全景
名古屋市南区にお住いのお客様から「3階建ての屋根ですがみてもらえますか?」という連絡がありました。

3階まで届く梯子も用意していますので大丈夫ですと答えると、お願いしますと依頼を受けました。
P1070806_R-columns2
早速お伺いし、屋根にのぼってみると、最近では珍しいアスファルトシングル材を使用されていました。

自分の中では、耐用年数も短く、防水性も良い印象が無い屋根材です。

なぜこの屋根材を使ったのかが、不思議な感じです。

屋根の形状も、単純切妻ですし、勾配も緩い部類になります。

しかも、周りを壁で覆われているので外からも見えないので、どうしてなのかと思ってしまいました。
雨押え板金
通常、このタイプの屋根材は、屋根の形状がアールになっていたり、複雑な形をしているときに使用されます。

耐用年数が長くないために、ほとんど見かけなくなった屋根材です。

ここは雨押えという壁との取り合いの部分になりますが、板金に穴が開いています。これは、抜けた後ではなく、打ち間違えた穴だと思われます。
棟板金
棟とお間押えの取り合い部分ですが、隙間にコーキングを打っていますが、紫外線により劣化し、弾力が無くなっています。

そうなると、金属は、熱によって収縮しますので、硬化して追従できなくなり隙間が開いてしまいます。
アスファルトシングル材
この屋根材の表面は、天然石を砕いた砂のようなもので覆われていますが、割とすぐに粘着が弱くなり、砂が取れてきます。

取れた砂が、雨樋の中に溜り、苔などが生えやすくなると、妻胃の原因にもなります。
補修跡
砂が取れてしまうと、素地のファイバーシートが見えてしまいます。

ファイバーシートは紫外線に当たると、劣化しボロボロになってしまいます。

一応、コーキングを打ち、補修しているようですが、長くはもちません、


あくまでも、応急処置ですので、一時的なものです。

早めのお手入れが必要な屋根材になりますので、タイミングを見て、手を入れてください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根外壁

名古屋市南区の以前お伺いした事があるお客様からの連絡がありました。瓦屋根の診断もして欲しいのですが外壁も診て欲しい 、両方見て頂く事は可能ですか?とのお問い合わせで勿論可能ですとの事でお伺いして参りました。実は外壁診断の方が経験も27年と長...........

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、瓦屋根のケラバがずれてしまい雨漏りしたら困るので見てほしいという点検依頼の連絡がありました。築年数が30年ほど経つお宅で、ちょっとしたお手入れはしたが、ケラバがずれているのに気がつき連絡されたそうです。

ドローンでの上空撮影

先日、赤池プライムツリーで行ったイベントに来場された、緑区にお住まいのお客様のお宅を、ドローンにて屋根点検を致しました。10年位前にスレートをカバー工事されたそうですが、なんとなく気になり始めたので、イベントに来場され、ご相談がありました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957