オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市南区|屋根の点検依頼を受けましたので…


スレート屋根
名古屋市南区にお住いのお客様から、屋根の点検依頼の連絡がありました。

こちらのお宅は、2年前にも、弊社で屋根点検をしていますが、最近、近所で工事をしている業者に何か言われたようで、気になってしまい連絡をくれたそうです。
スレート屋根
屋根の中で、注意しなければいけないところは、山のてっぺんの棟と、雨が集まる谷が大事な所です。

棟は、スレートの場合、板金を被せて釘止めしているケースが大半です。最近は、ビスで止めている家も増えましたが、
10年以上前の家は、まだまだ釘止めしている家が多いです。
スレート屋根
後は、スレート本体の状態ですね。

2006年以降に建てられた家には、アスベストを含まない、ノンアスのスレート材を使用しているので、ひびや割れが出やすくなっています。
スレート屋根
表面の塗装も落ちてしまい、防水が切れています。

段々と、カビや苔が出やすくなります。
カビや苔の菌の根が、どんどん奥まで入っていくと、スレート自体がもろくなり割れやすくなります。
スレート屋根
こういった棟の近くのひびは、経年劣化のよるものです。

人が歩いて割れるときは、完全に割れてしまいますので、私たちも、歩く場所は慎重に選んで歩きます。
スレート屋根
棟の釘浮きとスレートの欠片がずれた写真です。

釘が抜けると、板金とスレートの隙間に風が入り込み、板金が飛んでしまう事があります。

板金が飛んでしまうと、真下に落ちることは少ないので、気づかないことが多いです。

出来れば、定期的に屋根をみて頂きたいですね。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

平板瓦点検

大治町で瓦が一枚飛んだので屋根修理をして欲しいと依頼があり点検に行ってきました。かなり急勾配の平版の瓦で珍しい屋根でした。

カラーベスト塗装済み

今回は名古屋市南区の築25年、化粧スレート瓦で10年前に外壁と一緒に塗装したままの屋根のお話です。お客様から点検依頼の連絡があり、「近所の屋根やさんに屋根点検を依頼したら滑るので登れないとその業者さんに言われたんですが、お宅は登れますか?」...........

離れの屋根の全景

江南市にて自宅の離れの屋根を、自分でシングル材で施工したが、先の事を考えると年なので、手のかからないカバー工事を考えているとご相談がありました。器用なご主人様でいろいろご自身でやってこられたそうですが、いい加減もうしんどいのでカバー工事を検...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957