オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市南区|屋根の点検依頼を受けました!


軽量瓦
名古屋市南区にお住いのお客様より、屋根の点検依頼を頂きました。

こちらのお宅は、築25年のお家ですが、12年前に一度、カバー工法で屋根をお手入れされたお家ですが、屋根の色が変わってきたので、心配で連絡をくれたようです。
軽量瓦
早速、屋根に上ってみると、N社のニューウェーブという軽量瓦で施工された屋根でした。

当時、セメント系の軽量瓦が流行っていましたが、最近ではあまり見かけなくなりました。

理由としては、高い予算をかけて新しい屋根を葺いたのに、継続的に塗装が必要だったり、割れてしまうなど、ランニングコストがかかってしまうためです。

軽量瓦
こちらは、屋根材が割れてしまっています。

カバー工法なので、下には、元のスレートがありますが、新しい屋根材を固定するために、ビスを打っていますので、雨水が入ってしまうと、ビスを伝わり下地まで廻ってしまいます。
軽量瓦
特に、セメント系の軽量瓦は大判サイズなので、ビスの打っていない部分が割れると、写真のようにズレ落ちてしまいます。
軽量瓦
こちらは、山の部分に小さなひびが入っています。

そのままにしておくと、隣の写真のように大きなひびに成長していまいます。
軽量瓦
表面の防水が切れていて、カビ・苔が生えています。

全体的に、割れも多く、防水もほとんど効いていませんので、最低でも、塗装はされた方が良いですね。

一度、屋根に大きな金額を掛けられていますので、さらに葺き替えるのは大変だと思います。

いろんな材質・種類の屋根材がありますので、専門家にメリット・デメリットや予算などを、しっかりと確認してからお手入れすることをお奨め致します。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、瓦屋根のケラバがずれてしまい雨漏りしたら困るので見てほしいという点検依頼の連絡がありました。築年数が30年ほど経つお宅で、ちょっとしたお手入れはしたが、ケラバがずれているのに気がつき連絡されたそうです。

ドローンでの上空撮影

先日、赤池プライムツリーで行ったイベントに来場された、緑区にお住まいのお客様のお宅を、ドローンにて屋根点検を致しました。10年位前にスレートをカバー工事されたそうですが、なんとなく気になり始めたので、イベントに来場され、ご相談がありました。

倉庫のケラバの破損

名古屋市南区で貸倉庫のオーナー様から屋根の点検依頼の連絡がありました。屋根の端の部分が取れてしまったのと、年数もかなり経っているので一緒に見て欲しいという内容でした。建物は倉庫になりますので、よく見かける大波形状のスレート屋根になります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957