オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市南区|屋根の診断依頼を受けました!


瓦棒

名古屋市南区のお客様より、雨漏りしたので、見て欲しいと連絡がありました。

築28年のお家で、屋根はトタンの瓦棒葺きの屋根でした。

何度か塗装はしているようですが、トタンの裏側で結露がおきてしまうために、年数が経っているお家は、雨漏りしている家が多いですね。

瓦棒

1階で雨漏りしているようですので、まずは、1階の屋根に上りました。

屋根に上ってみると、ところどころ塗装が剥がれているところがあります。

トタンは熱により収縮するので、少しでも塗装が浮いてしまうと、収縮により雨季が大きくなり、剥がれてしまいます。


瓦棒

こちらのお宅は、1階の屋根に後付けのベランダがあります。

もともと瓦棒の屋根は勾配が緩いのですが、そこに、ベランダを設置しているので、雨水の流れが悪いのと、ベランダの床が影になり、日が当らない為に、乾きが良くありません。

瓦棒

表面は、塗装する事により、錆を防ぐ事が出来ますが、裏面は塗装する事ができないため、結露によりどうしても錆が発生してしまいます。

ここは、軒先の部分になりますが。木材が腐食してしまい、穴があいてしまっています。

瓦棒

こちらは、ケラバと呼ばれる屋根の端の部分ですが、ここも下地の木材が腐食していて、一部がずれ落ちています。

屋根の上を歩くと、かなりたわみがあり、特に軒先の部分は、抜け落ちるかと思うほどのたわみですので、もしかすると垂木という骨組みの木材まで腐食が進んでいるかもしれません。

早急に下地からの葺き替えが必要な状態です。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

平板瓦点検

大治町で瓦が一枚飛んだので屋根修理をして欲しいと依頼があり点検に行ってきました。かなり急勾配の平版の瓦で珍しい屋根でした。

カラーベスト塗装済み

今回は名古屋市南区の築25年、化粧スレート瓦で10年前に外壁と一緒に塗装したままの屋根のお話です。お客様から点検依頼の連絡があり、「近所の屋根やさんに屋根点検を依頼したら滑るので登れないとその業者さんに言われたんですが、お宅は登れますか?」...........

離れの屋根の全景

江南市にて自宅の離れの屋根を、自分でシングル材で施工したが、先の事を考えると年なので、手のかからないカバー工事を考えているとご相談がありました。器用なご主人様でいろいろご自身でやってこられたそうですが、いい加減もうしんどいのでカバー工事を検...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957