オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

名古屋市南区|和瓦の診断依頼があり伺ってきました


隅鬼瓦
名古屋市南区にお住いのお客様から、屋根の診断依頼がありました。

築年数が約40年の和瓦のお宅です。

屋根から白い塊が落ちてきたので心配になり連絡をくれてそうです。
地瓦
早速、お伺いし屋根にのぼってみます。

年数も40年ほど経っていますので、瓦はそれなりに劣化はしていますね。

色の違う瓦の部分は、割れた瓦を差し替えたところですが、
結構数があります。

下屋根
こちらは、下屋根になります。

瓦の上に漆喰の剥がれた欠片が落ちています。

白い塊の正体は、漆喰の欠片ですね。

瓦には、ラバーロックというコーキングで瓦を固定する方法でお手入れされているようです。
下屋根
こちらの角度から見ると、重ね部分が上になるので、浮きやズレが分かりにくいですね。

ただし、ケラバの納まりなどは見れますので、こちら側も手抜きせずに確認していきます。
下屋根
ここは、排樋が通っている部分になります。

排樋というのは、2階の軒樋で受けた雨を1階の軒樋まで流す竪樋で、屋根の上に這わせてある樋の事です。

葉移動が長いと、風が強いときにジョイントが外れてしまう事があります。

そうなると、2階の屋根で受けた雨が、1か所に集中して流れるので、雨漏りすることがあります。
下屋根
樋にも役目がありますので、瓦だけではなく、樋も一緒に見ていきます。

最近は少なくなりましたが、TVアンテナを支える番線がある場合は、瓦に影響していないかも確認致します。

屋根の事でお困りの際は、街の屋根や 名古屋南店まで
お気軽にご相談下さい!


この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦屋根の葺き替え

常滑市にお住まいのお客様から屋根の葺き替え依頼があり伺いました。築40年越えの2階建ての瓦を金属屋根にしたいとのこと。築年数と今後も使うことを考え、瓦よりも格段に軽いガルバリウムを強く希望されていました。>>屋根リフォームするなら地震に強い...........

離れの屋根の全景

江南市にて自宅の離れの屋根を、自分でシングル材で施工したが、先の事を考えると年なので、手のかからないカバー工事を考えているとご相談がありました。器用なご主人様でいろいろご自身でやってこられたそうですが、いい加減もうしんどいのでカバー工事を検...........

3c037eaba26a7823e4adc568eae562fb-1

こんにちは、街の屋根やさん名古屋南店の杉山です。本日は屋根の点検から漆喰の補修工事の流れを写真とあわせて紹介していきます。日進市の瓦屋根を点検した結果、漆喰の劣化があった為、補修工事をしていきます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957