名古屋市南区|トタン屋根が捲れてしまったので直したいので…


屋根の全景

名古屋市南区にお住まいでアパートのオーナー様から「トタン屋根がめくれてしまい、近所の大工さんが養生してくれたが、きちっと直してほしい」と言う連絡がありました。


本職ではないので養生までしかできないと言われたので直してほしい。



屋根の全景

相当年数が経っているアパートで、屋根はトタン葺きの屋根でした。


何度かは、塗っていると思いますが、しばらく経っているそうですので全体的に錆びが出ています。


おそらく錆びのひどい所では、梁で開けたような小さな穴が開いている部分もあると思います。

トタンの腐食

軒先だけではなく、水上である棟の方まで錆びが出ていますね。


表面でこれだけ錆びが出ているという事は、トタンの裏側でも同じように錆びが出ています。

トタンの腐食

表と裏側の両方から錆びますと、トタン自体も薄くなってしまい極小さな穴が開いてしまいます。


その穴が、熱による収縮により裂けてしまい亀裂が入ってしまいますと、雨漏りの原因になってしまいます。

トタンの腐食
やはり軒先の方が傷んでいます。

トタン屋根のは、勾配が緩いので水切れが悪くいつまでも濡れています。

軒先のトタンが穴が開いている事もよくあります。
トタンの腐食
ここも軒先の部分になりますが、なんか違和感を感じるなぁと思っていて、ふと気づくと雨樋がありませんでした。

台風で飛ばされたようです。

雨樋が無いと跳ね返った雨水が、基礎や外壁に当たって傷みが進んでしまいます。
トタンの腐食
養生をしてくれたのが大工さんらしいので、割としっかり養生はされていました。

養生もきっちりとしていないと、逆に酷くなったり、うるさくなってしまったりとなってしまいます。
破風板の腐食
ここは軒先の部分ですが、破風板がかなり傷んでしまっています。

特に先端の部分が腐食してしまい、破片が落ちてしまい釘だけが残っている状態になっています。

こうなると軒天にも水がまわり腐食させてしまいます。

定期的に塗装をされていればこのようにはならなかったのですが、この状態ですと交換になってしまいます。

放置されますと、無駄に予算が高くつきますので、定期的に点検する事をお奨め致します。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市緑区にお住まいのお客様から屋根の点検依頼がありました。屋根が折半屋根とスレート屋根の2種類の屋根が合わさった形状になります。どちらも6年くらい前に塗装をされたそうですが、折半部分に錆を見つけて心配になり連絡をくれたそうです。

20200106_135535

名古屋市天白区より日本瓦の屋根を葺き替えたいとの依頼がありお伺いしました。昔ながらの和瓦で築年数も経っているうえ、一階部分の雨漏りが特にひどいとのことで一度見てほしいとのことでした。まずは、屋根の状態を一か所ずつ確認していきます。

玄関の天井の雨染み

名古屋市緑区にお住まいのお客様から、雨漏りの診断依頼がありました。雨漏りした場所は玄関の天井部分で、照明器具の付近なので心配になり連絡をくれたそうです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-554-957