オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市南区|以前に塗った塗装が剥がれてきたのですが見てもらえますか?


屋根全景
名古屋市南区にお住いのお客様から「以前に塗装した塗料が剥がれてきたのですが見てもらえますか?」というお問い合わせがありました。

剥がれ方が酷いのでご近所にも迷惑がかかるので仕方なく連絡をくれたそうです。
下屋根の全景
早速お伺いして状況を確認致します。

屋根にのぼろうと梯子をかけてのぼる際に、雨樋にびっしりと剥がれた塗膜が詰まっていました。

梯子をのぼると、このような感じで、屋根の7割くらいの塗膜が剥がれていました。
下屋根の全景
こちらの面は、屋根面のほぼ全部が剥がれていました。

当然、剥がれた途端の部分は、錆が発生しています。

残っているのは、心木の部分だけです。

この部分にも、塗膜に亀裂が入っていますので、時間とともに剥がれてしまうと思います。
壁との取り合い
こちらの下屋根の形状が、変わっており、建物に対して雨が流れるような形状をしています。

このような形状だと、壁際に雨が集中していまいますので、けべ
壁も傷みやすく、雨漏りしやすい形状になります。
壁との取り合い
幸いにも、雨漏りはしていないようですが、油断は出来ません。

屋根の形状が雨漏りしやすい作りになっていますので、お手入れには気を使わないといけません。

落ち葉やほこりも溜まりやすいので、本来なら、こまめに掃除をして頂きたいのですが、屋根の上の掃除は危険がともないますので、無理はしないでください。
トタンの錆
塗膜が剥がれていますので、トタンに錆が出てきています。

亜鉛トタンを使用していますので、すぐに錆びることはないと思いますので、かなり前から塗膜が剥がれていたのかもしれません。
瓦棒の錆
瓦棒の心木の部分に釘がやたらと打ってありました。

なんの為かは分かりませんが、釘の部分から雨が伝わり、中の木材を傷める原因になりますので、コーキングを打つなりの処置が必要です。
塗膜の剥離
まだ、残っている塗膜にも、亀裂が入っていますので、徐々に剥がれていきます。

トタンは金属ですので、熱による細かい収縮が起きていますので、塗膜に亀裂が入ると、収縮によりどんどん剥がれてしまいます。

新たに塗装する場合は、古い塗膜を綺麗に落とさないと、剥がれの原因になりますが、綺麗に剥がすのは難しいのでカバー工法が良いと思います。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、瓦屋根のケラバがずれてしまい雨漏りしたら困るので見てほしいという点検依頼の連絡がありました。築年数が30年ほど経つお宅で、ちょっとしたお手入れはしたが、ケラバがずれているのに気がつき連絡されたそうです。

ドローンでの上空撮影

先日、赤池プライムツリーで行ったイベントに来場された、緑区にお住まいのお客様のお宅を、ドローンにて屋根点検を致しました。10年位前にスレートをカバー工事されたそうですが、なんとなく気になり始めたので、イベントに来場され、ご相談がありました。

倉庫のケラバの破損

名古屋市南区で貸倉庫のオーナー様から屋根の点検依頼の連絡がありました。屋根の端の部分が取れてしまったのと、年数もかなり経っているので一緒に見て欲しいという内容でした。建物は倉庫になりますので、よく見かける大波形状のスレート屋根になります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957