名古屋市南区|この間の台風で屋根材が飛んだ?みたいなので見て欲しい


屋根の全景
名古屋市南区にお住いのお客様から「この間の台風で屋根材が飛んだので見て欲しい」というお問い合わせがありました。

まだ、築年数が8年のお宅だそうです。このところの台風でこの手のお問い合わせが結構ありました。
屋根材の剥がれ
早速、お伺いし屋根にのぼってみると、アスファルトシングルという屋根材でした。

先ほども言いましたが、屋根材が飛んでしまったというお問い合わせのほとんどが、この屋根材でした。
屋根材の剥がれ

以前に伺ったお宅は数枚剥がれただけでしたが、こちらのお宅は、かなり大きく剥がれています。


正直、築年数が8年でこのような状態になってしまうと、えーってなりますよね。


今の状態もそうですが、この先どんなふうになってしまうのかがとても不安になると思います。

屋根材の剥がれ
見るも無残に屋根材が飛んでしまっています。

幸い、防水紙までは剥がれていませんでしたが、釘が打ってありますので、このまま放っておくと、野地板に水がまわり腐食に繋がってしまいます。

お客様も、雨漏りを心配されていましたので、ブルーシートで養生をしておきます。
屋根材の接着の剥がれ
このアスファルトシングル材は、基本的に重ねの部分は接着剤で留めていますので、浮くことはありませんが、経年劣化や太陽の熱により、接着剤が取れてしまいペラペラしている所がたくさんあります。
屋根材の接着の剥がれ
片面の面積の6割~7割くらいがこのように簡単に浮いてしまう状況です。

また、強い風が吹くと飛んでしまう可能性が高いですね。
屋根材に亀裂
お子はめくれていた部分をもとに戻したのですが、折れ曲がっていた部分に亀裂が入っていました。

恐らくこの部分も風が強いときには飛んでしまいます。

この屋根材をお使いの方は気を付けてください。

不安に感じた時は、街の屋根や名古屋南店にご相談下さい。


この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市緑区にお住まいのお客様から屋根の点検依頼がありました。屋根が折半屋根とスレート屋根の2種類の屋根が合わさった形状になります。どちらも6年くらい前に塗装をされたそうですが、折半部分に錆を見つけて心配になり連絡をくれたそうです。

20200106_135535

名古屋市天白区より日本瓦の屋根を葺き替えたいとの依頼がありお伺いしました。昔ながらの和瓦で築年数も経っているうえ、一階部分の雨漏りが特にひどいとのことで一度見てほしいとのことでした。まずは、屋根の状態を一か所ずつ確認していきます。

玄関の天井の雨染み

名古屋市緑区にお住まいのお客様から、雨漏りの診断依頼がありました。雨漏りした場所は玄関の天井部分で、照明器具の付近なので心配になり連絡をくれたそうです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-554-957