オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市南区|スレート屋根の診断依頼がありました


スレートの全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、屋根の診断依頼がありました。


スレート屋根のお宅で、一度塗装をされていますが、10年程経ってきて心配になり、連絡をくれたそうです。


その時の業者の方といろいろあったそうで、そこには、頼みたくなかったので、ネットで調べて弊社に連絡を頂きました。

棟板金の釘浮き

それだは、屋根にのぼって見てみましょう!


まずは、棟の部分から見ていきます。


板金を止めている釘が浮いています。スレート屋根ではよく見かけますが、風で飛んでしまう事もありますので、注意が必要です。


スレートのひび割れ

塗装されていますので、分かりづらいのですが、結構ひび割れがありますね。


ひびの入り方を見ると、塗装した後に入ったひびのようです。


中には、塗装する際にすでに、ひびや割れたところもあったようですね。

スレートの浮き

あとは、全体的にスレートの浮きが多く見られます。


重なりの部分を固定できないために、両端が反り上がってきて、浮いたように見えてしまいます。


この浮いた状態がひどくなると、割れに繋がっていきます。

スレートの欠け

スレートの欠けている部分もありますね。


これも経年劣化によるものです。

塗膜の剥がれ

ここは、軒先の部分になりますが、塗膜が剥がれています。

日焼けして、皮がむけるような剥がれ方です。


こうなると、スレートに水が浸みこんでしまい、劣化のスピードが早くなります。

軒先の苔

軒先を角度を変えて見たところです。


ここも塗膜が剥がれ、カビや苔が生えてしまっています。


屋根の先端になるので、湿気が溜まりやすくなり、この様な菌類が発生しやすくなります。


皆さんも、屋根には関心を持って、定期的に見て頂きたいと思います。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根工事

名古屋市天白区のお洒落なデザイナーズ住宅にて雨漏り点検の依頼がありお伺いしました。築20年~ほどのお家で二階サッシ部分から雨漏りがして木部に穴が開いており、さらに一階天井も雨漏りがひどい状態なので一度見てほしいとのことでした。まずは屋根の状...........

屋根の全景

中川区にお住まいのお客様から、スレート屋根の点検依頼がありました。築年数が20年以上たったが、今まで一度もお手入れをしてこなかったので、屋根の色も変色してきたので気になり始め連絡をくれたそうです。

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、屋根の点検依頼がありました。屋根はセキスイのU瓦でカバーした屋根ですが、年数も15年以上経つのと、パラペットの笠木の一部が飛んでしまったので、通学路の面しているのもあるので、しっかり見て欲しいとの事でした...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957