名古屋市南区|スレートの欠片が落ちてきたが、太陽光パネルがあるので…


屋根の全景
名古屋市南区にお住いのお客様より、台風でスレートが欠けて落ちてきたので建てたところに連絡したが、屋根の勾配が急なのと太陽光パネルが載っているので対応できないと言われ、ネットで調べて連絡をくれたそうです。

建てたところで断られたので、とても不安そうな声でした。
屋根の全景
早速、予定を調整し、お伺いいたしました。

確かに、屋根の勾配が急ですが、のぼれない角度ではありませんでしたので、その旨をお伝えしましたところ、「本当ですか?」とびっくりされていましたが、安心されたようで「お願いします」と改めて依頼されました。
天窓周辺
実際に、屋根にのぼってみますと、勾配も急ですし、太陽光パネルが目一杯載せてありますので、普通ですと、足場が無いと無理と言われてもおかしくないと思います。

私は、以前に太陽光の職人もしていた経験がありますので、全然平気でした。
スレートの欠け
ありました!

スレートの一部が欠けて無くなっています。

ここの欠片がベランダに落ちていたようですね。

念の為、屋根全体を調べていきます。
スレートの割れ
他の部分を見て行くと、スレートが割れている所がありました。

築年数が10年と聞いていましたので、割れはないかと思っていましたが、何か所かありました。

場所的に壁のすぐ横になりますので、踏み割れよりは経年劣化による可能性が高いと思います。
スレートの割れ

ここにも割れている所がありました。


こういった部分も、風が強くなった時には、飛んでしまうかもしれません。

ケラバの納まり

ここは、屋根の端部分になるケラバと呼ばれる所ですが、板金の下にスレートが入り込んでいますが、スレートが寸足らずになっている事がよくあります。


一応、スレートの下まで板金が入っていて、万が一水が入っても板金が受けてくれるようになっていますが、寸足らずになると、水の入る量が増え、浮けきれなくなってしまい、雨漏りの原因になる事もあります。

ケラバの納まり
こちらが、寸足らずになっている部分です。

他の場所よりも、隙間が大きくなっているのが分かります。

当然、水の入る量も増えてしまうので雨漏りの原因になる事も少なくありません。

こういった具合に、実際に屋根にのぼらないと細かなところは分かりません。

是非、皆様も定期点検を受けて下さい。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市緑区にお住まいのお客様から屋根の点検依頼がありました。屋根が折半屋根とスレート屋根の2種類の屋根が合わさった形状になります。どちらも6年くらい前に塗装をされたそうですが、折半部分に錆を見つけて心配になり連絡をくれたそうです。

20200106_135535

名古屋市天白区より日本瓦の屋根を葺き替えたいとの依頼がありお伺いしました。昔ながらの和瓦で築年数も経っているうえ、一階部分の雨漏りが特にひどいとのことで一度見てほしいとのことでした。まずは、屋根の状態を一か所ずつ確認していきます。

玄関の天井の雨染み

名古屋市緑区にお住まいのお客様から、雨漏りの診断依頼がありました。雨漏りした場所は玄関の天井部分で、照明器具の付近なので心配になり連絡をくれたそうです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-554-957