オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市南区|築54年の陸屋根 雨漏りが酷くなったので…


室内の雨漏り
名古屋市南区にお住いのお客様から「築年数が54年の陸屋根ですが、雨漏りが酷くなってきたので見てもらえますか?」というお問い合わせがありました。

何度も補修をしてきたそうですが止まらないので、連絡をくれたそうです。

早い方が良いという事で、早速お伺いいたしました。


室内の雨漏り
まずは、室内の雨漏りの状況を確認致します。

2階の廊下と部屋の外側の角が、雨漏りによってクロスが剥がれていました。

たしかに、最近の雨漏りで出来たものとは、明らかに違いますね。
屋根の全景
だいたいの場所を覚え、屋根にのぼっていきます。
            
ゴムシートの上にウレタン防水をされていたようですが、かなり劣化しています。

表面はまだら模様になっていて、ウレタン材のローラーの跡が出ています。
        
トップコートは完全に機能していない様子です。
屋根の全景
シートの継目もほとんどが裂けていて、どこからでも雨水が入ってしまう状況です。

ところどころにテープを貼っていたり補修跡が見られますが、全然足りていません。
ウレタン防水の劣化
ここは、シートの継目以外の所で、破れてしまっています。

結構大きな穴になっています。

こういった所から、雨水が入ってしまい、下地との粘着が弱くなり、剥がれてシワになっている所もあります。
シートの継目の劣化
ほとんどの継目がこのように裂けてしまっています。

陸屋根はいったん雨を受けていますので、小さな穴でも防水層の裏に雨が入ってしまいますが、これだけ避けている所があると雨漏りは仕方ないと思います。
排水ドレン廻り
排水ドレンの周りも防水層が剥がれています。

雨が一番集まるところですので、致命的になってしまいます。
排水ドレン廻り
よく見ると、裂けている中に苔が生えていました。

湿気がかなり溜まっているようです。

シートが浮いている部分を歩くと、シートの裏側がジャリジャリしているような感じを受けました。

恐らく、水が入ってしまったことによって、下地が脆くなり砕けてきていると思います。

もう部分補修では追いつかない状況になっていますので、全体的なお手入れが必要です。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市瑞穂区にお住まいのお客様から、陸屋根の防水を検討しているので見て欲しいというお問い合わせがありました。築年数が40年近く経つお宅でしばらくお手入れをしていなかったのでそろそろと思いいろいろ調べて連絡をくれたそうです。

屋根の全景

名古屋市緑区にお住まいのお客様から屋根の点検依頼がありました。屋根が折半屋根とスレート屋根の2種類の屋根が合わさった形状になります。どちらも6年くらい前に塗装をされたそうですが、折半部分に錆を見つけて心配になり連絡をくれたそうです。

屋根の全景

名古屋市南区にて屋根工事をさせて頂いているお宅の周辺にチラシを配っていると、お問い合わせのお電話を頂きました。何でも、1週間前に知らない業者が「屋根が浮いていますよ」と言ってきて勝手に屋根にのぼり、今やらないと大変ですよと言われたが信用でき...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957