オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市南区|築40年の瓦屋根ですが、最近の雨で雨漏りしたので…


瓦屋根の全景
名古屋市南区にお住いのお客様から「築40年の瓦屋根ですが、最近の雨で雨漏りしたので見てもらえますか?」というお問い合わせがありました。

壁か屋根か原因が分からないので調べて欲しいという事です。

実はもう一つ気になるのが、2Fのトイレの水漏れかも知れないとも思うので、一緒に確認して頂けると助かりますとおっしゃっていました。
瓦のズレ
まずは、屋根の方から確認していきます。

奥様の親御さんが、建築関係でそこで建てられたとお聞きしていました。

何度か増築もされていますので、複雑な形をしています。

ちょうど梯子をかけ、屋根にのぼったところの瓦が、いきなりずれていました。
瓦のズレ
上から見るとこんな感じです。

瓦の色も違うので確認しましたところ、一部を変えた記憶があると言っていましたので、この部分だと思います。

重ねのラインがノコギリの刃のように段になっています。
瓦のひび割れ
瓦もよく見ていくと、横にひびが入っている瓦が多くありました。

経年劣化によるものです。

放っておくと完全に割れてしまいますので、交換するか補修するかをしないといけません。
瓦屋根の全景
軒先どうしが向かい合っているのは珍しいですね。

但し、雨水を受ける部分の処理をきちんとしませんと、雨漏りの原因になってしまいます。
瓦のひび割れ
こちら側の瓦にもひび割れが入っていました。

それにしても数が多いので、この先心配ですね。

こちらの面も、場所によってずれている所があり、隙間ができている部分があります。
瓦のズレ
ここは、屋根の端の部分になるケラバですが、瓦のずれ方が大きく、歩いていてたわみもありましたので、何か所か瓦をめくってみました。
瓦の下地
こちらが、瓦をめくったところですが、下地は思っていたよりも状態はいい方でしたが、土の間に、鳥の巣が出来ていました。

小さな鳥といえども、鳥が入れるくらいの隙間があるという事なので、当然雨も入っているはずです。

具体的に建て替えを考えているそうですので、予算を掛けたくないとの事ですが、最低限の手当は必要です。

ちなみに、水道メーターは廻っていませんでしたので、トイレの水漏れではありませんでした。


この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、瓦屋根のケラバがずれてしまい雨漏りしたら困るので見てほしいという点検依頼の連絡がありました。築年数が30年ほど経つお宅で、ちょっとしたお手入れはしたが、ケラバがずれているのに気がつき連絡されたそうです。

ドローンでの上空撮影

先日、赤池プライムツリーで行ったイベントに来場された、緑区にお住まいのお客様のお宅を、ドローンにて屋根点検を致しました。10年位前にスレートをカバー工事されたそうですが、なんとなく気になり始めたので、イベントに来場され、ご相談がありました。

倉庫のケラバの破損

名古屋市南区で貸倉庫のオーナー様から屋根の点検依頼の連絡がありました。屋根の端の部分が取れてしまったのと、年数もかなり経っているので一緒に見て欲しいという内容でした。建物は倉庫になりますので、よく見かける大波形状のスレート屋根になります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957