オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市緑区|屋根から緑色の粉みたいなものが落ちてくるのですが…


屋根の全景
名古屋市緑区にお住いのお客様から「屋根から緑色の粉みたいなものが落ちてくるので見て欲しい」というお問い合わせがありました。

6年前に屋根を塗装されたようですが、塗装が剥がれているのかが不安で、連絡をくれたそうです。
表面の塗膜剥離
出来るだけ早く来てほしいとの事でしたので、早速お伺いいたしました。

6年前に塗装されているようですが、ぱっと見は10年以上経っているように見えました。


しかも、ところどころ剥がれている所があります。
表面の劣化

築年数が30年以上経っているようですので、スレート自体が劣化してきていますので、塗装の付着が弱いのかもしれません。


と言うよりは、砂とセメントが剥離し始めていますので、塗膜が剥がれるというよりは、スレートの表面ごと剥がれていると言った方があっていると思います。

スレートのひび割れ

スレートが劣化によりひび割れしている所が結構多いですね。


昔のアスベストが入っているスレートになりますので、今のスレートよりも粘り気がありますので、強いと思います。


ノンアスタイプですと、今以上に割れた部分が多くなっていると思います。

パラペット側の樋

こちらの屋根は、約半分がパラペットと呼ばれる壁が立ち上がり、囲まれています。


ですので、軒先の半分は通常の雨樋ではなく、壁との間に板金でできた樋になっています。


建物自体が、奥行きがある建物なので、軒先も長くなっています。

排水の詰り

樋の距離が長いので、落ち葉やごみが溜まりやすく、排水口の周辺にいろんなものが溜まり、真枯れを塞いでしまっています。


このような状態が長くなると。板金も傷みやすくなり錆びも出てしまいます。


錆びがどんどん侵攻すると、穴が開いてしまいますので真っ森の原因になります。

軒先の傷み

反対側の軒先になります。


こちらは、先端の部分に苔が生えてしまっています。


これだけ苔が生えているのは、かなり湿気がこもってしまい、そこに苔の根がはっていますので、晴れ間が続いても枯れず、逆に青々と育っているようです。

軒先の苔

ほぼ軒先全部に苔が生えています。


また、雨樋を受けている金具もかなり錆ついていますので、樋の勾配もくるっている可能性があります。


お手入れの際は、雨樋も含めて検討した方が良いですね。


屋根の事でのお困り事やご相談は、街の屋根や名古屋南店まで!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、瓦屋根のケラバがずれてしまい雨漏りしたら困るので見てほしいという点検依頼の連絡がありました。築年数が30年ほど経つお宅で、ちょっとしたお手入れはしたが、ケラバがずれているのに気がつき連絡されたそうです。

ドローンでの上空撮影

先日、赤池プライムツリーで行ったイベントに来場された、緑区にお住まいのお客様のお宅を、ドローンにて屋根点検を致しました。10年位前にスレートをカバー工事されたそうですが、なんとなく気になり始めたので、イベントに来場され、ご相談がありました。

倉庫のケラバの破損

名古屋市南区で貸倉庫のオーナー様から屋根の点検依頼の連絡がありました。屋根の端の部分が取れてしまったのと、年数もかなり経っているので一緒に見て欲しいという内容でした。建物は倉庫になりますので、よく見かける大波形状のスレート屋根になります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957