オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

名古屋市緑区|梅雨前なので、屋根を見て欲しいと連絡がありました


屋根の全景

名古屋市緑区にお住まいのお客様から、屋根の点検依頼がありました。


梅雨前なので、大丈夫だとは思いますが、念の為という事で、連絡をくれてそうです。


まだ、築12年のスパニッシュ瓦のお宅で、問題ないとは思いますが、依頼があれば、どんな屋根でも拝見いたします。

棟瓦

まずは、上から順番に確認していきます。


棟瓦を止めているビスが、緩んでいないかを確認致します。


ケラバの袖瓦もビスで固定していますので、一緒に確認しましたが、問題ありません。



棟瓦

棟瓦に打ってあるコーキングも、まだ弾力があり、問題ないようですね。


最近では、漆喰よりも、コーキングで仕上げているお宅が増えていると思います。


漆喰よりも持ちが良いので、お客さまにとってもメリットがあると思います。

漆喰

続いて、棟瓦と地瓦の間にある漆喰を見ていきます。


この漆喰が剥がれてしまうと、雨漏りの原因になりますので、しっかりとチェックします。

棟瓦のビスの緩み
一番天辺のビスが若干緩んでいましたので、締め直しておきました。
棟瓦のビス締め直し

こちらが、締め直した後の写真になります。


隅棟瓦と雨樋
寄棟という屋根の形状で、隅棟と呼ばれる斜めの棟瓦の先端に、鳥が巣を作るケースが多いので、ここも確認致します。
隅棟瓦と雨樋

樋の中に、藁や落ち葉もなく、綺麗な状態です。


鳥の巣もありませんでしたので、樋の水の流れもスムーズに流れます。


一通り確認致しましたが、問題ありません。


お客様も安心されていました。

そして当社では、この様にブログ撮影をさせて頂ける方、屋根の無料点検・診断を致しますのでご依頼をお待ちしております!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦屋根の葺き替え

常滑市にお住まいのお客様から屋根の葺き替え依頼があり伺いました。築40年越えの2階建ての瓦を金属屋根にしたいとのこと。築年数と今後も使うことを考え、瓦よりも格段に軽いガルバリウムを強く希望されていました。>>屋根リフォームするなら地震に強い...........

離れの屋根の全景

江南市にて自宅の離れの屋根を、自分でシングル材で施工したが、先の事を考えると年なので、手のかからないカバー工事を考えているとご相談がありました。器用なご主人様でいろいろご自身でやってこられたそうですが、いい加減もうしんどいのでカバー工事を検...........

3c037eaba26a7823e4adc568eae562fb-1

こんにちは、街の屋根やさん名古屋南店の杉山です。本日は屋根の点検から漆喰の補修工事の流れを写真とあわせて紹介していきます。日進市の瓦屋根を点検した結果、漆喰の劣化があった為、補修工事をしていきます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957