オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市緑区|屋根の診断依頼がありました


全景

名古屋市緑区にお住まいのお客様から、屋根の診断依頼がありました。築年数が36年経つので、さすがに不安になり連絡をくれたそうです。


今までは、親御さんが家の管理をされていたようですが、年齢も高くなってきたので、第代わりで自分達が管理をするようになり、自分では見れない屋根を見てもらおうと連絡をくれたそうです。

全景

屋根を見るにあたって、以前にお手入れしたところ聞くと、瓦止めをされていたようです。


いつ頃やったのかは、正確には分からないという事でしたが、10年は経っていると思いますとおっしゃっていました。



全景

瓦に上を這うようになっているのが這い樋と呼ばれる部分です。


上の瓦で受けた雨を、直接下の雨樋に流す樋の事です。


流れが長いと、瓦の重ねの部分に銅線を引っ掛け、縛り付けていますが、風が強い時には、外れてしまう事があります。

雨樋

ここは、這い樋が下の樋の上戸の部分に直接流す所です。


軒樋に流してしまうと、雨水が溢れてしまうのでこのように上戸の部分に流します。

外壁の黒ずみ

屋根ではありませんが、庇の部分の壁が黒ずんでいますので、湿気が溜まりカビが生えているようです。


外壁の防水が切れてしまいますと、壁が水をすってしまいます。


一度吸いこんだ湿気はなかなか乾燥しませんので、カビが生えやすい環境になってしまいます。

軒天の傷み

軒天もかなり傷んでいるようですので、湿気が廻っていますね。


軒天の場合は、屋根からくる分と鼻板から廻ってくるケースがあります。


このままでは穴があいてしまうので、塗装なりのお手入れが必要です。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

刈谷市にお住まいのお客様から「スレート屋根のケラバ部分が気になるのと、塗ってから11年経つので塗装の状態を見てほしい」という連絡がありました。ひどくなる前にお手入れした方が良いと思い、一度見てもらおうとなり連絡をくれたようです。

屋根工事

名古屋市天白区のお洒落なデザイナーズ住宅にて雨漏り点検の依頼がありお伺いしました。築20年~ほどのお家で二階サッシ部分から雨漏りがして木部に穴が開いており、さらに一階天井も雨漏りがひどい状態なので一度見てほしいとのことでした。まずは屋根の状...........

屋根の全景

中川区にお住まいのお客様から、スレート屋根の点検依頼がありました。築年数が20年以上たったが、今まで一度もお手入れをしてこなかったので、屋根の色も変色してきたので気になり始め連絡をくれたそうです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957