オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市緑区|スレート屋根とベランダが気になるので見てもらえますか?


屋根の全景
名古屋市緑区にお住いのお客様から「スレート屋根とベランダが気になるので見てもらえますか?」というお問い合わせがありました。

築17年経つそうですが、今まで何もしてこなかったので心配になり連絡をくれたそうです。
棟板金周辺
早速お伺いして、屋根にのぼって確認していきます。

17年何もされていまいという事で、スレートはかなり傷んでいました、

表面の防水は切れてしまい、色が薄くなり所どころにカビや苔が生えています。
表面の劣化
この部分は、表面の劣化が激しく、素地がでてきています。

素地の部分は、防水性がありませんので、雨を吸い込んでしまいスレートの劣化を早めます。

段々と脆くなってしまいますので、この先、割れに繋がってしまいますので注意が必要です。
スレートの割れ
スレートが割れているところが何か所かありました。

スレートは防水が切れてくると、強度が一気に落ちてきますので、ある時期を境に傷むスピードが早くなります。

あまりご存知ない方が多いと思いますので、覚えておいて下さい。
谷板金周辺の傷み
谷の部分もスレートを斜めにカットしますので、小口から雨水を吸い込みカビや苔が生えやすい場所の一つになります。

板金の継目がありますが、ズレ落ちてはいませんでしたのでここは安心できる場所です。
ベランダ防水の劣化
屋根と一緒にベランダも気になるとおっしゃっていましたので、ベランダに移動し、確認致します。

ベランダは、FRP防水で施工されていますが、表面のトップコートがかなり劣化しています。

ところどころ、うっすらとFRPの素地が見えてきていますので、注意が必要です。
ベランダ防水の劣化
FRP自体は非常に防水性に優れていますので、浴槽やボートなどによく使われていますが、紫外線に弱いので、必ずトップコートが必要になります。

トップコートはあまり寿命が長くありませんので、定期的にお手入れが必要になりますが、ご存知ない方も多く、雨漏りする場所の一つになっています。
ベランダ防水の劣化
あまり長く放っておくと、トップコートだけではなく、FRPからやり直さないといけなくなりますので、十分気を付けて下さい。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市瑞穂区にお住まいのお客様から、陸屋根の防水を検討しているので見て欲しいというお問い合わせがありました。築年数が40年近く経つお宅でしばらくお手入れをしていなかったのでそろそろと思いいろいろ調べて連絡をくれたそうです。

屋根の全景

名古屋市緑区にお住まいのお客様から屋根の点検依頼がありました。屋根が折半屋根とスレート屋根の2種類の屋根が合わさった形状になります。どちらも6年くらい前に塗装をされたそうですが、折半部分に錆を見つけて心配になり連絡をくれたそうです。

屋根の全景

名古屋市南区にて屋根工事をさせて頂いているお宅の周辺にチラシを配っていると、お問い合わせのお電話を頂きました。何でも、1週間前に知らない業者が「屋根が浮いていますよ」と言ってきて勝手に屋根にのぼり、今やらないと大変ですよと言われたが信用でき...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957