オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市緑区|台風で多かったスレート屋根の板金が飛んだ被害


屋根の全景

名古屋市緑区のお客様から「台風でスレート屋根の板金が飛んでしまった」という連絡がありました。


台風21号のあと、多くのお問い合わせがありましたが、その中でも板金が飛んでしまったという方が非常に多かった内容です。

P1090947_R-columns2

放っておくと雨漏りに繋がってしまうので、早速お伺いしました。


お客様宅に着いた時に、棟の板金が飛んだところが目に入りました。


お客様もかなり心配されていましたので、すぐに屋根にのぼり確認していきます。


棟板金の剥がれ

最初に、板金が飛んでしまった部分を確認していきます。


中の木材にもかなり水がまわっていたようで、一部腐食している所がありました。


隙間から雨が入り込んだり、板金自体が結露により裏側に水滴ができ木材に伝わってしまったりで、木材が傷んでしまっています

棟板金の釘浮き

残っている板金でも、釘が浮いてしまい、ほとんど効いていないところもありいつ飛んでしまってもおかしくないようなところがあります。


板金自体も錆びがかなり出ていますので、寿命と言ってもおかしくはありません。

表面の塗膜の劣化

以前に一度塗装をされているようですが、塗膜もすっかり傷んでしまい、防水はほとんど効いていません。


しかも塗装した際に、重ねの部分を縁切りしていなかったようですので、重なり部分が染みになっています。


スレートの中に入った水の抜け道が無くなっている為に、出口で湿気が溜まってしまい色が濃くなっています。


板金の錆び
板金の錆は、表面の塗膜の劣化によるものと、裏側が結露により錆びていく2通りがありますが、こちらの場合は、両方からの錆になります。

板金の中には、木板が入っていますが、結露や隙間から入った雨水などで腐食している事が多いのですが、板を止める時にビスや釘を使っており、それは下地の木材まで刺さっていますので、下地まで傷んでしまいます。
スレートの割れ
こちらは、スレートが綺麗に割れ、見落とすこともありそうです。

通常は、横方向の継目は、千鳥になりますが、数か所継目がつながっている所があります。

すぐに違和感を感じますので、見落とすことはありませんが…
捲れた部分の養生
ともかく、お客様が板金の飛んだ部分からの雨漏りを、ものすごく心配されていましたので、ブルーシートで応急ではありますが、養生をしておきました。

とりあえずは凌げますが、早く治すのにこしたことはありませんので、ご注文頂きました。

台風の影響で、ご注文が一気に増えますので、工事の段取りを早く進めていくことが大変ですが、頑張っています。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、瓦屋根のケラバがずれてしまい雨漏りしたら困るので見てほしいという点検依頼の連絡がありました。築年数が30年ほど経つお宅で、ちょっとしたお手入れはしたが、ケラバがずれているのに気がつき連絡されたそうです。

ドローンでの上空撮影

先日、赤池プライムツリーで行ったイベントに来場された、緑区にお住まいのお客様のお宅を、ドローンにて屋根点検を致しました。10年位前にスレートをカバー工事されたそうですが、なんとなく気になり始めたので、イベントに来場され、ご相談がありました。

倉庫のケラバの破損

名古屋市南区で貸倉庫のオーナー様から屋根の点検依頼の連絡がありました。屋根の端の部分が取れてしまったのと、年数もかなり経っているので一緒に見て欲しいという内容でした。建物は倉庫になりますので、よく見かける大波形状のスレート屋根になります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957