名古屋市緑区|スレート屋根の倉庫の雨漏り調査に行きました!


スレート屋根の全景
名古屋市緑区の倉庫兼事務所の方から、雨漏り調査の依頼がありました。

建物自体は、居ぬきで入ったので、何年経つかは分からないという事でした。ただ、前のオーナーが適当にされてたのでどう直すかも含め調査して欲しいという内容です。

特に写真にある、増築した部分が特に酷いという事で調査を開始致します。
スレート屋根の全景

特に漏れているのが、スレートの部分です。


築でいうとどれくらい経っているのでしょうか?


表面は元の色が分からないくらいの傷みです。


こちら側は、事務所側ではないのが、幸いです。



上から見たスレート

スレートを上から見た状態ですが、表面は素地がむき出しになっており、カビや苔の温床になっています。


これだけ、素地が出ていますと、強度も落ちてしまい脆くなって来ています。


ですので、割れている所も必ずあるはずです。

スレートの割れ

やはり、割れている所がありました。

これでは雨も漏れるはずです。


こういった場所が何カ所もありました。


この手のスレートは、最近ではあまり見なくなりました。こちらのようなある程度年数の経った倉庫や工場くらいしか見かけなくなった屋根材です。


理由としては、やはり耐用年数が短いというのが、一番の理由だと思います。

スレートの劣化

こちらは、ボルトが錆びており、表面の劣化もかなり激しいものになっています。


しかも、ボルトの位置を間違えたのか穴があいている所がありました。


これも雨漏りの原因になります。


こうしたところがいくつもあり、スレートもどんどん傷んで来ているようです。

スレートが経年劣化による傷みが激しく、部分的な補修が難しい状況になっています。


カバー工法によるお手入れが良いと思いますが、場合によっては屋根を吹き替える事も視野に入れた方が良いかもしれません。


どちらにしても、早く処置された方が良いですね。


屋根の事・雨漏りなどのお困りごとは、街の屋根や名古屋南店にご相談下さい!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市緑区にお住まいのお客様から屋根の点検依頼がありました。屋根が折半屋根とスレート屋根の2種類の屋根が合わさった形状になります。どちらも6年くらい前に塗装をされたそうですが、折半部分に錆を見つけて心配になり連絡をくれたそうです。

20200106_135535

名古屋市天白区より日本瓦の屋根を葺き替えたいとの依頼がありお伺いしました。昔ながらの和瓦で築年数も経っているうえ、一階部分の雨漏りが特にひどいとのことで一度見てほしいとのことでした。まずは、屋根の状態を一か所ずつ確認していきます。

玄関の天井の雨染み

名古屋市緑区にお住まいのお客様から、雨漏りの診断依頼がありました。雨漏りした場所は玄関の天井部分で、照明器具の付近なので心配になり連絡をくれたそうです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-554-957