名古屋市緑区|築43年のスレート屋根ですが、一度塗装をしましたが…


屋根の全景

名古屋市緑区にお住まいのお客様から「築43年のスレート屋根ですが、一度塗装をしていますが心配なので見てもらえますか?」というお問い合わせがありました。

よく聞くと、5年前に塗装をされているようですが、それでは何となく心配なので見てもらおうとご家族での話となり連絡をくれたそうです。

スレートの割れ

早速お伺いし、屋根にのぼってみます。

塗装したのが5年前とお聞きしていましたが、見た目からはとても5年とは思えない状態でした。

塗膜が剥がれている所もあり、全体的にかなり傷んでいました。

スレートの割れ
この部分は、塗装する際に、コーキングで補修されていた部分ですが、コーキングが劣化してしまい隙間ができています。

せっかく補修したのに、これでは雨が入っていまいます。
スレートの割れ
結構割れているスレートが多く、ここも割れている部分です。

ここは、補修跡がありませんので、塗装された後に割れたところです。
スレートの割れ
屋根の色も、全体的にムラになっており色の濃さが全然違います。

基本的には全体的に薄くなってきていますが、重ねの部分が水を吸い込んでしまい、色が濃くなっています。

塗膜が剥がれてきている所も出てきていますので、恐らく防水はほとんど効いていません。
スレートの納まりの不具合
ここは棟が段違いになっている部分ですが、納め方が悪く、スレートを止めている釘が見えてしまっています。

棟違いになる時は、納め方を間違えると、雨漏りの原因になることが多い場所ですので、気を使うところです。
軒先の苔
軒先の部分になりますが、スレートが割れ、そこから雨が侵入し湿気が多くなりますので、割れたところを中心に苔が生えています。

割れたところから、雨がどんどん入ってきますので、苔の塊はどんどん大きくなっているようです。

経験上、苔がたくさん生えているお宅は、雨漏りしているケースが多いので心配です。
パラペット笠木の釘浮き
余談ですが、こちらの屋根は、約半分をパラペットという壁に囲まれていますが、その壁の笠木の部分ですが、ここも上から釘を打っていますので、中も木材に水がまわり、腐食させていまいます。

釘自体も随分錆びていますので、中の木材の状態が気になります。

風で、飛んでしまう事もありますので、事故が起きる前にお手入れを検討された方が良いと思います。


屋根の事でのお困りごとは、街の屋根や名古屋南店までご相談ください!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市緑区にお住まいのお客様から屋根の点検依頼がありました。屋根が折半屋根とスレート屋根の2種類の屋根が合わさった形状になります。どちらも6年くらい前に塗装をされたそうですが、折半部分に錆を見つけて心配になり連絡をくれたそうです。

20200106_135535

名古屋市天白区より日本瓦の屋根を葺き替えたいとの依頼がありお伺いしました。昔ながらの和瓦で築年数も経っているうえ、一階部分の雨漏りが特にひどいとのことで一度見てほしいとのことでした。まずは、屋根の状態を一か所ずつ確認していきます。

玄関の天井の雨染み

名古屋市緑区にお住まいのお客様から、雨漏りの診断依頼がありました。雨漏りした場所は玄関の天井部分で、照明器具の付近なので心配になり連絡をくれたそうです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-554-957