オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

名古屋市緑区|築30年になる陸屋根、点検依頼がありました


陸屋根の全景
名古屋市緑区にお住いのお客様から「築30年になる陸屋根ですが、点検して頂けますか?」というお問い合わせがありました。

前回お手入れしてから15年くらい経つので、心配になってきて連絡をくれたそうです。
陸屋根立上り
早速お伺いして屋根にのぼってみます。

陸屋根で、ウレタン防水をしているお宅です。

施工されてから10年以上経っていますので、かなり劣化しています。
ドレン廻り
排水ドレンの周辺に水が溜まっています。

勾配がきちっと取れていないのか、広い範囲に水溜りが出来ています。

徐々に感想は致しますが、防水層を傷める原因になってしまいます。
陸屋根の水溜り
べちな所にも水溜りが出来ていますので、勾配が狂っているかもしれません。

もともと、雨を受ける造りなので、通常の勾配がある屋根よりも雨漏りしやすい屋根になりますので、勾配はとても大事です。

あまり極端な勾配は付けることが出来ませんが、排水ドレンに向かって流れるように勾配を付けなくてはいけません。

陸屋根の水溜り
ここは、排水ドレンの方が高くなっていますので、雨量が少ないと流れないようです。

これでは、防水膜がどんどん傷んでしまいます。

立上りの部分も防水膜が浮いているようです。

ドレン廻り貼っているしーちが浮いたようですね。


ドレン廻り
あとは、立ち上がりの部分の天辺にある笠木が錆びついています。継目のコーキングも紫外線により劣化して固くなってしまっていて乗っかっているだけの状態です。

笠木も板金これだけ錆びていると、裏側からも錆びますので板金の厚みが薄くなってしまい、穴が開いてしまう事もあります。
笠木の錆
板金を止める釘も打ち過ぎに様な気がします。

しかも、上から打っていますので、釘を伝わって中の木材まで水が廻ってしまいます。

屋上のウレタン防水と一緒に、笠木の交換もして頂いた方が良いかと思います。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦屋根の葺き替え

常滑市にお住まいのお客様から屋根の葺き替え依頼があり伺いました。築40年越えの2階建ての瓦を金属屋根にしたいとのこと。築年数と今後も使うことを考え、瓦よりも格段に軽いガルバリウムを強く希望されていました。>>屋根リフォームするなら地震に強い...........

離れの屋根の全景

江南市にて自宅の離れの屋根を、自分でシングル材で施工したが、先の事を考えると年なので、手のかからないカバー工事を考えているとご相談がありました。器用なご主人様でいろいろご自身でやってこられたそうですが、いい加減もうしんどいのでカバー工事を検...........

3c037eaba26a7823e4adc568eae562fb-1

こんにちは、街の屋根やさん名古屋南店の杉山です。本日は屋根の点検から漆喰の補修工事の流れを写真とあわせて紹介していきます。日進市の瓦屋根を点検した結果、漆喰の劣化があった為、補修工事をしていきます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957