オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市緑区|陸屋根の防水工事がスタートしました!


施工前
名古屋市緑区にお住いのお客様で、陸屋根の防水工事のご契約頂いたお宅の工事がようやくスタートしました。

こちらは、伺った際に雨漏りしていてバケツが必要なくらい漏れていました。これで安心した頂けると思います。
ケレン作業
まずは、劣化して傷んでいる部分のケレンを致します。

ケレンとは、聞きなれないと思いますが、古くなった塗膜を削り取る作業の事を言います。

この作業をいい加減にしてしまうと、新しい防水もしっかりと密着しませんので、ジンですが大事な作業です。
補修作業
少しでも浮いていたり、剥がれている所はなるべく取り除きます。

そうすると段差が出来ますので、専用の補修材を使い凸凹を無くすようにいたします。

凸凹のままだと水が溜まる部分が出来てしまいますので、なるべく排水口に流れるようにしていきます。
プライマー塗布
一通りの補修が終わると、今度はプライマーを塗っていきます。

プライマーは接着剤のようなもので、元の防水と新しい防水を密着させるものです。
ウレタン塗り
こちらの屋根は十文字に補修材で盛り上がっていましたので、段差が出来いていましたので、段差の部分をなだらかにするように段差を埋めていきます。

アスファルト系の材料で補修していましたので、劣化により深い溝が出来ていましたので、溝も忌めていきます。
ウレタン塗り
ここまで元の状態を補修して、やっとシートを貼ることが出来ます。

防水工事の改修の場合は、元の屋根に雨が浸み込んでいますので、時間が経つと必ず蒸気として外に出てきます。

ですので、通気緩衝シートという粘着する部分としない部分が交互になっている特殊なシートを貼っていきます。

これにより、蒸気として外に出てくる湿気を外に出すことが出来るので、新しく張ったシートが膨らむことはありません。

次回はシート貼からの作業になります。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市南区にて屋根工事をさせて頂いているお宅の周辺にチラシを配っていると、お問い合わせのお電話を頂きました。何でも、1週間前に知らない業者が「屋根が浮いていますよ」と言ってきて勝手に屋根にのぼり、今やらないと大変ですよと言われたが信用でき...........

トイレの天井が抜け落ちた

東区のビルの管理会社から雨漏り調査の依頼がありました。最近の大雨で3階のトイレの天井が雨漏りし、抜け落ちてしまったそうです。数日前までは何ともなかったそうですが、見回りに行った際に水浸しになっていてびっくりされ、すぐにネットで調べ連絡をくれ...........

シングル材の屋根

以前、弥富市にお住いのお客様で、「台風で屋根が飛んでしまった。まだ築10年ですが、このくらいの年数でも屋根って飛んでしまうのですか?」というお問い合わせがありました。よく聞くとアスファルトシングル材の屋根でした。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957