オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市緑区|築11年の化粧スレートの雨漏り調査に伺いました


化粧スレート
名古屋市緑区にお住いのお客様から、雨漏り調査依頼がありました。まだ築11年の化粧スレートのお宅です。

お客様もこんな年数で雨漏りするとは想像もしていなかったので、驚いてすぐにネットで調べて連絡をくれたそうです。
化粧スレートの割れ
屋根にのぼってみると、割れているスレートが多いようです。

11年にしては、割れている数が多い気がします。

アスベストが禁止されて以降、劣化のスピードが早くなっています。
化粧スレートの黒ずみ
また、全体的にですが重ねの部分が黒ずんでいます。

これは、表面が劣化して塗膜が剥がれ、防水性が無くなりカビが生えているんです。

この状態がもっと進んでしまうと、今度は、砂とセメントが剥離し白い素地が見えてきます。

そうなると、スレートの強度がグンと落ちてしまい割れやすくなります。
アスファルトシングル
屋根は化粧スレートと聞いていましたが、一部がアスファルトシングル材を使用していました。

こちらの屋根材は、現在はほとんど使われてはいません。

アールなどの特殊な形状以外は、使われなくなった屋根材です。

原因は、耐用年数が短く、雨漏りしやすい屋根材という事です。
ケラバ板金の釘浮き
化粧スレートの部分よりも勾配が緩いようです。

また、この部分も板金を止めている釘が浮いています。

釘が緩むことによって、いろんなところに隙間が生じます。

雨が入り込むスペースが多くなりますので、確率は高くなってしまいます。


ケラバ板金の釘浮き
ここといった特定の場所は分かりませんが、逆にどこからでも雨が入ってしまう状態ですので、早い時期に、カバー工法によるお手入れが望ましいです。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、瓦屋根のケラバがずれてしまい雨漏りしたら困るので見てほしいという点検依頼の連絡がありました。築年数が30年ほど経つお宅で、ちょっとしたお手入れはしたが、ケラバがずれているのに気がつき連絡されたそうです。

ドローンでの上空撮影

先日、赤池プライムツリーで行ったイベントに来場された、緑区にお住まいのお客様のお宅を、ドローンにて屋根点検を致しました。10年位前にスレートをカバー工事されたそうですが、なんとなく気になり始めたので、イベントに来場され、ご相談がありました。

倉庫のケラバの破損

名古屋市南区で貸倉庫のオーナー様から屋根の点検依頼の連絡がありました。屋根の端の部分が取れてしまったのと、年数もかなり経っているので一緒に見て欲しいという内容でした。建物は倉庫になりますので、よく見かける大波形状のスレート屋根になります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957