オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市緑区|築32年の瓦屋根ですが、心配なので見てもらえますか?


屋根の全景
名古屋市緑区にい住いのお客様から「築32年の瓦屋根ですが、台風の後が心配なのでみてもらえますか?」というお問い合わせがありました。

雨漏りしたわけではないのですが、古いので心配になり連絡をくれたそうです。

台風の後は、不安になりますよね。
屋根の全景
早速お伺いし、屋根にのぼってみます。

今まで何度かはお手入れされているようです。

漆喰などはしっかりとしていますし、瓦の色が違うところがありますので、割れた瓦を差し替えられたと思います。
屋根の全景
年数もかなり経っていますので、もともとの瓦も劣化して欠けている所が出てきています。

オレンジ色に見えるところが、欠けてしまった部分です。

また、写真では分かりにくいかもしれませんが、少し沈んでいる所も出てきています。
隅棟の周辺
普通に瓦どうしが重なっている所は、差し替えは簡単に出来るのですが、棟の下にある瓦は、1度棟瓦を外さないといけませんので、大変な作業になります。


隅棟の周辺
見たところ、棟のほとんどを外さないといけません。

よく見ると棟瓦にはコーキングを打ってずれないように固定していますので、さらに、手間がかかってしまいます。

この手間を考えると、とりあえず応急的な処置で対処するのも糸津田と思います。
瓦の劣化
こういった部分ですと、コーキングを打っていてもそれほどではありませんので、瓦を差し替えることは現実的に可能です。

掛けた隙間から雨が入ってしまいますので、コーキングよりは瓦を差し替えた方が安心できます。
鬼瓦の周辺
棟の先端には、鬼瓦がありますが、一部漆喰が剥がれていますが、鬼瓦の裏の部分はしっかりとしていました。

この部分は漆喰の補修で大丈夫です。
瓦のズレ
ただ、瓦が全体的にずれてしまっています。

横から見ると重ねの部分のラインが蛇行しているのが分かります。

部分的に、瓦が浮いてしまっている所がありますが、きちっとハメ直せば問題ないと思います。
瓦の欠けが気になるようでしたら、棟瓦を全部外すことになりますので、年数と瓦の状態を考慮すると、屋根全体を葺き替えるのが良いと思います。

軽量のものがありますので、建物への負担も減りますので、耐震効果も上がります。


この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根外壁

名古屋市南区の以前お伺いした事があるお客様からの連絡がありました。瓦屋根の診断もして欲しいのですが外壁も診て欲しい 、両方見て頂く事は可能ですか?とのお問い合わせで勿論可能ですとの事でお伺いして参りました。実は外壁診断の方が経験も27年と長...........

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、瓦屋根のケラバがずれてしまい雨漏りしたら困るので見てほしいという点検依頼の連絡がありました。築年数が30年ほど経つお宅で、ちょっとしたお手入れはしたが、ケラバがずれているのに気がつき連絡されたそうです。

ドローンでの上空撮影

先日、赤池プライムツリーで行ったイベントに来場された、緑区にお住まいのお客様のお宅を、ドローンにて屋根点検を致しました。10年位前にスレートをカバー工事されたそうですが、なんとなく気になり始めたので、イベントに来場され、ご相談がありました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957