オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市緑区|防水工事の現場確認に行ってきました


通気緩衝シート貼
名古屋市緑区で陸屋根の防水工事のご依頼頂いたお客様の現場を確認に行ってきました。

防水膜が膨らまないように、通気緩衝工法での施工になります。

表面を掃除し、プライマーを塗り、渇いたのを確認してから、通気緩衝シートを貼っていきます。
通気緩衝シート貼
通気緩衝シートは1m幅の物ですので、継目ができてしまうので、継目にはジョイントテープを貼っていきます。

ジョイントテープの部分はウレタン防水材を塗り、漏れないように致します。


ジョイントテープ貼り
通気緩衝シートには、マス目が入っていますので、形に合わせて、切りながら丁寧に貼っていきます。

ジョイントテープも丁寧に貼っていきます。

これを怠ると、後でとんでもないことが起きる可能性がありますので、大事な作業です。
ジョイントテープ貼り
ジョイントテープはメッシュ状になっていて、補強も兼ねています。

こうやって、通気緩衝シートを貼っていくと、綺麗な面が出来上がります。
ジョイントテープ後
ジョイントテープもマス目に合わせて、真っ直ぐに貼っていきます。

基本的には、平場の部分にシートを貼り、元の下地との間に空気を通る隙間を作ります。




通気緩衝シート貼後
下地に含んでいる湿気が、熱により膨張し防水膜を膨らませてしまうので、通気緩衝シートにより空気を逃がします。

このままでは空気が逃げませんので、脱気筒というステンレスの筒状のものを取付ます。

それでやっと空気が外に逃げ、防水膜が膨らむことは無くなります。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、瓦屋根のケラバがずれてしまい雨漏りしたら困るので見てほしいという点検依頼の連絡がありました。築年数が30年ほど経つお宅で、ちょっとしたお手入れはしたが、ケラバがずれているのに気がつき連絡されたそうです。

ドローンでの上空撮影

先日、赤池プライムツリーで行ったイベントに来場された、緑区にお住まいのお客様のお宅を、ドローンにて屋根点検を致しました。10年位前にスレートをカバー工事されたそうですが、なんとなく気になり始めたので、イベントに来場され、ご相談がありました。

倉庫のケラバの破損

名古屋市南区で貸倉庫のオーナー様から屋根の点検依頼の連絡がありました。屋根の端の部分が取れてしまったのと、年数もかなり経っているので一緒に見て欲しいという内容でした。建物は倉庫になりますので、よく見かける大波形状のスレート屋根になります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957