オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市緑区|雨漏りが酷くなってきたので見てもらえますか?


大屋根の全景
名古屋市見泥国お住いのお客様から「雨漏りが以前よりも酷くなってきたので見てもらえますか?」というお問い合わせがありました。

聞くところによると、築43年になるのですが、しばらく家を空けていた時期があったそうです。
棟瓦
ご存知かとは思いますが、家は人が住んでいないと傷むスピードが速くなります。

家を空ける前は、雨漏りがなかったそうですが、空けている最中に、換気のために戻った時に雨染みを見つけましたが、そのままにしていた為、雨漏りが酷くなったそうです。
鬼瓦の漆喰
割れている瓦はありませんでしたが、ずれている瓦は結構ありました。

また、漆喰も傷んだり、剥がれていたりしているところのあります。
鬼瓦の漆喰
鬼瓦の裏には、本来、漆喰がまかれてありますが、この部分はほとんどが取れてしまっています。

これでは、雨が入ってしまうのもうなづけます。
瓦の劣化
瓦自体も経年劣化による、表面の釉薬が細かくひび割れを起こしています。

もともとが土ですので、水が浸みていくとだんだんともろくなり、日々が入ったり、割れたりしてしまいます。
瓦の欠け
瓦が欠けている部分ですが、本来隠れている部分が見えていますので、やはり、ここからも雨が侵入してしまいます。

瓦の下には、防水紙がありますが、この年代の建物は防水紙の代わりに杉皮を使っていますので、瓦の中に雨がじゃ行ってしまうと、漏れやすい下地です。

防水紙を替えるとなると、一度瓦を降ろさないとできません。そうなると軽い瓦に変えたほうが、耐震性も上がりますので、お勧めいたします。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

トイレの天井が抜け落ちた

東区のビルの管理会社から雨漏り調査の依頼がありました。最近の大雨で3階のトイレの天井が雨漏りし、抜け落ちてしまったそうです。数日前までは何ともなかったそうですが、見回りに行った際に水浸しになっていてびっくりされ、すぐにネットで調べ連絡をくれ...........

シングル材の屋根

以前、弥富市にお住いのお客様で、「台風で屋根が飛んでしまった。まだ築10年ですが、このくらいの年数でも屋根って飛んでしまうのですか?」というお問い合わせがありました。よく聞くとアスファルトシングル材の屋根でした。

平板瓦点検

大治町で瓦が一枚飛んだので屋根修理をして欲しいと依頼があり点検に行ってきました。かなり急勾配の平版の瓦で珍しい屋根でした。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957