名古屋市緑区|倉庫兼事務所の雨漏り調査の依頼がありました


屋根の全景
名古屋市緑区にある倉庫兼事務所から、雨漏り調査の依頼がありました。

おなじ屋根は折半屋根で前のオーナー様がいつごろ手を入れたか分からないとおっしゃっていました。原因を調べて直したいと思い連絡をくれたそうです。
屋根の全景
同じ折半屋根でも、サイズが少し違う折半を使用しているので、お手入れの仕方も微妙に違ってきます。

写真の上の方にある青色の折半は、通称88折半と呼ばれるタイプのものです。

山の高さが88㎜の物をさします。
屋根の錆
下の方の折半屋根は、一回り大きなタイプのようですが、今はあまり使われていないのか、カタログにも載っていない中途半端な高さの物です。

ご覧のように錆がかなりひどい状態です。
ゴミの詰りによる水溜り
ボルト部分のパッキンも劣化してしまい、ほとんどが潰れすぎた状態になっていました。

ナットを締めすぎたかは分かりませんが、明らかにつぶし過ぎです。

せっかくパッキンをして水が入りにくいようにしているのですが、劣化すると隙間ができてしまい、水が入ってしまいます。
屋根の錆
塗膜も劣化してしまい、刷毛の跡が見えています。

そうすると、錆が出てしまい、屋根の強度が落ちてしまいます。

錆が侵攻すると、トタンが薄くなり、重ねの部分が熱により収縮し、波を打つようになり、そこから水が入り雨漏りしてしまいます。
施工ミス?
アイ所の施工時にボルトの位置を間違えたのか、一列に並んでおらず、ナットのついていないボルトが結構あります。

一応コーキングで補修はしていますが、劣化してしまい隙間ができている部分があります。

これでは雨漏りするのもうなづけます。

施工ミスであれば、カバーをして隠してしまうのが一番良い方法だと思います。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

北区にアパートを所有されている方から、瓦がずれて雨漏りしたようなので見てほしいと連絡がありました。所有者は、普段東京にお住まいですが、弟さんがこちらにお住まいで、管理会社から連絡があり、急いでネットで調べ、連絡をくれたそうです。

棟瓦の様子

江南市にお住まいのユーザー様から、飛び込み業者に屋根がずれていると言われ心配になり、連絡を頂きました。和瓦を葺いているお宅ですが、あの辺とか曖昧な言い方をされたようですが、自分では見えないので特に屋根やも知らないので、弊社に連絡をくれたそう...........

屋根外壁

名古屋市南区の以前お伺いした事があるお客様からの連絡がありました。瓦屋根の診断もして欲しいのですが外壁も診て欲しい 、両方見て頂く事は可能ですか?とのお問い合わせで勿論可能ですとの事でお伺いして参りました。実は外壁診断の方が経験も27年と長...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-554-957