名古屋市 緑区|築45年 日本瓦屋根 切妻屋根 漆喰劣化補修


名古屋市 緑区 築45年 日本瓦屋根 切妻屋根 漆喰劣化補修のご依頼を受けました。押入れから雨漏りがしたので急遽、屋根屋さんを探さないといけなくなりました。街の屋根屋さんは屋根について分からないことも書いてあるので理解できます。
漆喰
屋根の全体を只今より診断いたします。屋根の形状は切妻屋根で日本瓦屋根(粘土瓦)を使用しています。45年も経った今でも瓦の耐用年数はまだまだです。これがカラーベスト屋根だと20年ほどで葺き替えをしなくてはいけないのです。写真で写っているのは棟と平瓦です。
漆喰
大屋根の棟の漆喰の確認を致しました。漆喰はものの見事にはがれていました。このままの状態では強い風と雨が降ったときには入り込んで下地やお家の躯体をも傷めかねないです。出来るだけ早いうちにメンテナンスをして頂く事をおすすめ致します。
漆喰
屋根の一番端にある袖瓦です。角が割れている瓦がありました。一時しのぎではありますが、コーキング剤で補修することも出来ます。
漆喰
誰がやったのでしょうか?隙間があいているのを気にしてか?コーキング剤で埋めた後があります。埋めた?といっても隙間だらけのようです。このままではよけいに雨が浸入する恐れがありますので上からコーキング剤で埋めておきましょう。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市緑区にお住まいのお客様から屋根の点検依頼がありました。屋根が折半屋根とスレート屋根の2種類の屋根が合わさった形状になります。どちらも6年くらい前に塗装をされたそうですが、折半部分に錆を見つけて心配になり連絡をくれたそうです。

20200106_135535

名古屋市天白区より日本瓦の屋根を葺き替えたいとの依頼がありお伺いしました。昔ながらの和瓦で築年数も経っているうえ、一階部分の雨漏りが特にひどいとのことで一度見てほしいとのことでした。まずは、屋根の状態を一か所ずつ確認していきます。

玄関の天井の雨染み

名古屋市緑区にお住まいのお客様から、雨漏りの診断依頼がありました。雨漏りした場所は玄関の天井部分で、照明器具の付近なので心配になり連絡をくれたそうです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-554-957