オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市港区|築30年のカラーベスト。雨漏り調査を実施


カラーベストの全景
名古屋市港区にお住いのお客様からお問い合わせがありました。雨漏りしたので何とかして欲しいという内容です。

築年数が30年経つカラーベストのお宅で、今まで一度もお手入れされていない屋根のようです。
棟板金
早速お伺いし、屋根にのぼってみます。

すると、一度も手を入れていないという事でしたが、棟の板金部分にコーキングが打ってありました。

お客様に確認しましたところ、よく覚えていないとおっしゃっていました。
ケラバ部分の欠け
さすがに30年経っているカラーベストなので、良い所を探す方が大変なくらい傷んでいます。

ケラバと言う、屋根の端にあたる部分ですが、カラーベストが欠けて穴が開いています。

通常は、カラーベストの下に水切りという板金が敷いてあり下地に水が廻らないように施工されていますが、入り込む雨量によっては板金を越えて下地に水が廻ってしまいます。
カラーベストの浮き
また、全体的に、反りがひどく浮いた状態になっています。

あまりに浮いていましたので、計ってみると15ミリも浮いていました。

これだけ隙間があると、中に水が入ってしまいます。
表面にカビの発生
表面にはカビや苔が生えています。

それだけ、防水性に乏しく屋根材自体に雨水を吸っている状態です。

ですので、晴れの日が続いても、カビや苔が枯れることはありません。屋根材に浸みこんでいる湿気を取り込み成長していきます。
軒先の苔の発生
今回は、年数も経っており、雨漏りの原因箇所を絞ることが出来ず、逆にいうとどこから漏っていても府過ぎではありません。

その旨をご説明し、屋根全体をカバー工法によるお手入れをご提案致しました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、瓦屋根のケラバがずれてしまい雨漏りしたら困るので見てほしいという点検依頼の連絡がありました。築年数が30年ほど経つお宅で、ちょっとしたお手入れはしたが、ケラバがずれているのに気がつき連絡されたそうです。

ドローンでの上空撮影

先日、赤池プライムツリーで行ったイベントに来場された、緑区にお住まいのお客様のお宅を、ドローンにて屋根点検を致しました。10年位前にスレートをカバー工事されたそうですが、なんとなく気になり始めたので、イベントに来場され、ご相談がありました。

倉庫のケラバの破損

名古屋市南区で貸倉庫のオーナー様から屋根の点検依頼の連絡がありました。屋根の端の部分が取れてしまったのと、年数もかなり経っているので一緒に見て欲しいという内容でした。建物は倉庫になりますので、よく見かける大波形状のスレート屋根になります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957