オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市港区|雨樋の所に針金が垂れているので見て欲しいと…


番線の外れ
名古屋市港区にお住いのお客様から「雨樋の所に針金が垂れているので見て欲しい」と連絡がありました。

お隣の方が教えてくれたそうで、実際に見てみたら針金が垂れ下がっていたので、ネットで検索し連絡をくれたそうです。

その前に、ホームセンターで見積もって貰いましたが、金額が高いような気がして、連絡をくれたそうです。

番線の外れ
早速お伺いして、状況を確認致します。
          
確かに両端に針金のようなものが垂れ下がっていました。

下からでは、分かりにくいので屋根にのぼって確認致します。

すると、瓦のズレ止めとして、屋根の外周をぐるりと太めの番線で留めていました。
番線の応急手当
応急として、番線をたぐり寄せ瓦から出ている銅線で縛り直しておきました。
            
あくまでも、応急なので長くはもたない事はお伝えしました。


番線の応急手当
瓦には、コーキングが打ってあり、瓦自体が動くことはないにで、ある程度はもつとは思いますが、どのくらいと聞かれると、回答に困ってしまいます。
漆喰の剥がれ
屋根にのぼって気づいたのが、漆喰が劣化して剥がれている所がありましたので、ついでにご報告いたしました。

これこそ、屋根にのぼらないと気付かないと思います。

他の部分も見ながら確認していきます。
漆喰の劣化
棟瓦の漆喰も結構傷んでいました。

築年数をお聞きすると30年は経っているとの事でしたので、漆喰はやり直した方が良さそうですね。
鬼瓦の漆喰劣化
鬼瓦の部分の漆喰も劣化していました。

以前に、漆喰が劣化し、剥がれた時にコーキングで補修をしているようですが、コーキング自体が劣化し剥がれてきています。
漆喰部の苔
棟瓦の漆喰部分に苔が生えています。

瓦のズレによりできた隙間から雨が入り込み、中の土に雨が浸み込んでできたものになります。

このような現状を写真にとり、お伝えしたところ漆喰工事のご注文を頂きました。

ありがとうございました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市瑞穂区にお住まいのお客様から、陸屋根の防水を検討しているので見て欲しいというお問い合わせがありました。築年数が40年近く経つお宅でしばらくお手入れをしていなかったのでそろそろと思いいろいろ調べて連絡をくれたそうです。

屋根の全景

名古屋市緑区にお住まいのお客様から屋根の点検依頼がありました。屋根が折半屋根とスレート屋根の2種類の屋根が合わさった形状になります。どちらも6年くらい前に塗装をされたそうですが、折半部分に錆を見つけて心配になり連絡をくれたそうです。

屋根の全景

名古屋市南区にて屋根工事をさせて頂いているお宅の周辺にチラシを配っていると、お問い合わせのお電話を頂きました。何でも、1週間前に知らない業者が「屋根が浮いていますよ」と言ってきて勝手に屋根にのぼり、今やらないと大変ですよと言われたが信用でき...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957