オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

名古屋市南区|以前に補修をしていますが、心配なので見て欲しいと…


スレートの補修
名古屋市南区にお住いのお客様から、屋根の点検依頼がありました。

何年か前に、補修してもらったことがあるのですが、何となく心配なので、見て欲しいという事です。

築年数が23年のスレートのお宅で、塗装も一度されている方です。
スレートの補修
塗装した何年か後に見てもらった時に。スレートが割れていたので、コーキングで補修してもらったそうです。

ただ、「そんなに長く持たないですよ」と言われていたのを思いだし、心配になってきたそうです。


棟板金の釘浮き
早速屋根にのぼってみます。

まずは、棟の板金から見ていきます。

板金を止めている釘がかなり浮いていますね。

触ると、抜け落ちてしまうほど、飛び出ている所もあります。
棟板金の釘抜け
落ちらは釘が抜けてしまっています。

気づかずに、そのままにしておくと、風の強いときに板金が飛んでしまう事が良くあります。

このタイミングで見ておいて良かったですね!
スレートの浮き
以前にコーキングで補修している所は、今のところ大丈夫そうです。

コーキングもまだ弾力がありますので、すぐにダメになることはないと思います。

ただ、スレートが反ってしまい、大きな隙間ができてしまっている部分が何か所かあります。

ご覧のように、指が入るほどの隙間です。
軒先の苔
それと、軒先の苔がかなり目立ちますね。

これは塗装の弊害でもあります。

塗装する場合は、課されの部分を縁切りしないといけません。湿気の逃げ場が無くなってしまうからです。

タスペーサーという部材もありますので、皆さんも塗装する際は、十分気を付けてください。

ちょっとした手間で、スレートの寿命に影響しますので、覚えておいてください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦屋根点検

瀬戸市にて二階建て瓦屋根の点検を行いました。以前に、屋根は知り合いにメンテナンスしてもらったそうですが家が森に囲まれており葉っぱが積もっていたり落下物が当たって割れていないか心配されっていたので確認していきます。

屋根の全景

弥富市にお住まいのお客様から、棟の瓦が外れ、屋根の上に転がっているので直してほしいというお問い合わせがありました。先日の台風によって外れてしまったようです。その時に他の部分も大丈夫か見てほしいと依頼を受けました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957