オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市南区|和瓦の診断依頼がありました


屋根全景
名古屋市南区にお住まいのお客様で、屋根の点検をして欲しいと連絡があり、早速ですが、お伺いしました。 こちらのお家は、築30年以上経っていて、以前に、瓦止めの工事をした以外は特に何もしていないので、さすがに古くなってきたので、 点検して欲しいとの事でした。
ケラバの割れ2
最初に、屋根に上って驚いたのは、下からでは分かりませんでしたが、瓦が思っていたよりも割れていた事です。 これは、本来、瓦は、は地震などで大きく揺れた場合に、瓦が屋根から落ちて、建物を守るように施工されていますが、瓦止めをしているので、瓦どうしが固定されてしまい、瓦に負担がかかり割れています。
ケラバの割れ
左の写真と同じく、ケラバ瓦が割れています。 このまま放置していますと、下地の木材が腐食し雨漏りしてしまいます。
漆喰の剥がれ
漆喰も剥がれおち、屋根の上に漆喰のかけらがたくさん落ちていました。
瓦の割れ
ケラバ以外の瓦もたくさん割れています。 これだけ瓦が割れていますと、雨漏りしていても不思議ではありません。 屋根上を歩いていても、大きくたわむ所がありますので、下地の木材にも雨水がまわり、強度がかなり落ちています。
一通り屋根を点検した中で、瓦止めは、瓦が台風などで、飛ばないようにする事では有効ですが、瓦を固定することで、瓦が動かなくなるので、瓦に負担がかかり、年数が経ってくると瓦が割れてしまいます。 今回は、その影響で、瓦が多く割れていて下地に雨水がまわり、部分的に強度が落ちています。 このままでは、いつ雨漏りをしてもおかしくありませんので、早急に全体的なお手入れが必要です。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、瓦屋根のケラバがずれてしまい雨漏りしたら困るので見てほしいという点検依頼の連絡がありました。築年数が30年ほど経つお宅で、ちょっとしたお手入れはしたが、ケラバがずれているのに気がつき連絡されたそうです。

ドローンでの上空撮影

先日、赤池プライムツリーで行ったイベントに来場された、緑区にお住まいのお客様のお宅を、ドローンにて屋根点検を致しました。10年位前にスレートをカバー工事されたそうですが、なんとなく気になり始めたので、イベントに来場され、ご相談がありました。

倉庫のケラバの破損

名古屋市南区で貸倉庫のオーナー様から屋根の点検依頼の連絡がありました。屋根の端の部分が取れてしまったのと、年数もかなり経っているので一緒に見て欲しいという内容でした。建物は倉庫になりますので、よく見かける大波形状のスレート屋根になります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957