名古屋市南区|貸している倉庫が雨漏りしたので、調査に伺いました


大波スレート屋根の全景
名古屋市南区で倉庫を貸しているオーナー様から、雨漏りしたので見て欲しいと連絡がありました。

築年数が35年くらい経つそうで、今まで何度か補修を繰り返していましたが、新たに漏ってきたので連絡をくれたそうです。

オーナーの方と現地で待ち合わせ、心配そうに話されていたのが印象的でした。
棟の周辺
早速、屋根にのぼり確認していきます。

当時の工場や倉庫でよく使われている大波スレートの屋根です。

塗装も以前されているようですが、劣化して剥がれていたり、ひび割れが入っている所がありました。

しかも、相当スレートに湿気が溜まっているのか、苔の塊がたくさん付いていました。
表面の劣化と苔
苔の塊の部分です。

表面の塗膜も剥がれてしまい、スレートの素地がでています。

素地の部分は、雨が浸み込みやすく、一度吸い込んだ湿気は、なかなか外に出づらいので、カビや苔が生えやすくなってしまいます。

そうなると、スレート自体が脆くなってしまい、ひびが入りやすくなります。
大波スレートのひび割れ
他の部分も同じように、ひびが入っている所がたくさんありました。

ちょうど重なりの部分になりますが、一山しか重なっていない為、この部分が割れてしまうと雨漏りに直接影響してきます。


補修の跡
ここは恐らく、ひび割れしていた部分だと思いますが、スレートの半端になった部分を、重ねて補修しています。

切り口が雑なのが少し気になりますが、大きな問題はないと思います。

但し、補修したスレートも劣化してきていますので、割れてしまうと補修した意味が無くなってしまいます。
補修の跡
スレートを被せて補修した下の方は、コーキングで補修していますが、紫外線により劣化してしまいひび割れを起こしています。

完全に奥まではいっていないようなので、今は大丈夫かと思いますが、時間の問題です。

ここまで傷んでしまうと、部分的治していくのはイタチの追いかけごっこになりますので、全体をカバーする方法が良いと思いますし、安心して頂けます。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市緑区にお住まいのお客様から屋根の点検依頼がありました。屋根が折半屋根とスレート屋根の2種類の屋根が合わさった形状になります。どちらも6年くらい前に塗装をされたそうですが、折半部分に錆を見つけて心配になり連絡をくれたそうです。

20200106_135535

名古屋市天白区より日本瓦の屋根を葺き替えたいとの依頼がありお伺いしました。昔ながらの和瓦で築年数も経っているうえ、一階部分の雨漏りが特にひどいとのことで一度見てほしいとのことでした。まずは、屋根の状態を一か所ずつ確認していきます。

玄関の天井の雨染み

名古屋市緑区にお住まいのお客様から、雨漏りの診断依頼がありました。雨漏りした場所は玄関の天井部分で、照明器具の付近なので心配になり連絡をくれたそうです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-554-957