オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市南区|築80年の和瓦のお宅の雨漏り調査に行きました。


室内の雨漏り箇所
名古屋市南区にお住いのお客様から、雨漏り調査の依頼がありました。築80年の和瓦のお宅です。

なかなか80年の瓦を見ることも少ないのですが、かなり年季が入っていました。

まずは、室内の雨漏り箇所を確認致します。
瓦屋根の全景
およその位置を確認した後で、屋根にのぼってみます。

瓦自体もかなり老朽化していましたので慎重にのぼっていきます。

ぱっと見でも瓦がずれていますので全体的に歪んで見えます。

瓦も劣化して、かさぶたのように割れているものが多いです。
巴瓦の欠損
一番上まで行き、棟から確認していたのですが、棟の両端にある鬼瓦の片方の巴瓦がありませんでした。

下地の木材がむき出しになっています。

木材も傷みが激しく、腐食が進んでいます。
モロに雨が入ってしまうので、雨漏りするのが当たり前の状態です。
瓦の欠け
瓦自体も割れたり、欠けたりと劣化具合が激しいですね。

踏み割れしないよう、十分気を付けながら調査を進めます。

ここまで劣化が激しいと、乗る場所を間違えると簡単に割れてしまいます。
瓦のズレ
ご覧のように、瓦がずれて縦横の重なり部分の線が凸凹になっています。

本来は、綺麗にマス目になるのですが、真っ直ぐな部分が少ないくらいずれたところが多いです。
下地の状況
瓦の上を歩いていて、何か所かたわむところがありましたので、瓦をめくってみました。

当時は杉皮の上に土を乗せ、瓦を葺いていますが、杉皮が劣化し、薄い部分が無くなってしまい穴が開いている状態になっています。

雨が入れば、この穴から天井裏に入ってしまい雨漏りしてしまいます。

こういった所がいくつもありますので、下地から直さないと、雨漏りは止まりませんので、全体的にお手入れが必要な状態です。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根工事

名古屋市天白区のお洒落なデザイナーズ住宅にて雨漏り点検の依頼がありお伺いしました。築20年~ほどのお家で二階サッシ部分から雨漏りがして木部に穴が開いており、さらに一階天井も雨漏りがひどい状態なので一度見てほしいとのことでした。まずは屋根の状...........

屋根の全景

中川区にお住まいのお客様から、スレート屋根の点検依頼がありました。築年数が20年以上たったが、今まで一度もお手入れをしてこなかったので、屋根の色も変色してきたので気になり始め連絡をくれたそうです。

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、屋根の点検依頼がありました。屋根はセキスイのU瓦でカバーした屋根ですが、年数も15年以上経つのと、パラペットの笠木の一部が飛んでしまったので、通学路の面しているのもあるので、しっかり見て欲しいとの事でした...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957