オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市緑区|雨樋が漏れているような気がするんですが…


建物の全景
名古屋市緑区にお住いのお客様から「雨樋が途中で漏れているような気がするんですが見てもらえますか?」という連絡がありました。

築年数が40年くらい経つ建物で、和瓦のお宅です。


雨樋上戸
2階の樋もそうですが、特に気になるのは玄関の所だそうです。

出入りする部分ですので、本来当たらない雨が当たってしまうのでどうしても気になるという事でした。

念の為、瓦から順に見ていきます。
玄関ポーチ屋根
瓦の方は、瓦止めをされていますので、大きなズレはないようです。

漆喰も綺麗な状態を保っています。

雨樋の方ですが、軒樋(横方向の樋)は半丸タイプの物を使用しています。

この半丸タイプの樋は、年数が経つと、受口が広がってしまいます。
樋の歪み
それに加え、樋を受けている金具の間隔が広いので、広がった受口の部分から雨が流れ落ちてしまっているようです。

写真でも分かると思いますが半丸がだんだんと平らに近くなってきます。
樋のたわみ
こちらの角度の方が分かりやすいと思います。

たわんでしまっている所が、ちょうど人の出入りする部分にあたってしまうようです。

大屋根の樋も同じような症状がありますが、下屋根に落ちるのであまり気にならないかと思います。しかし、下屋根に雨が落ちると、瓦の隙間に入り込んだり、跳ねて壁を傷めてしまう事もあります。
ケラバの歪み
こちらは、大屋根のケラバの部分になりますが、瓦がずれてしまいのこぎりの刃のようにガタガタになっています。

瓦がずれると余計な隙間ができてしまうので、下地を傷め、雨漏りの原因になることもあります。

雨樋にも大事な役割がありますので、少しは気にして頂けると大事にならずに済むと思います。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根外壁

名古屋市南区の以前お伺いした事があるお客様からの連絡がありました。瓦屋根の診断もして欲しいのですが外壁も診て欲しい 、両方見て頂く事は可能ですか?とのお問い合わせで勿論可能ですとの事でお伺いして参りました。実は外壁診断の方が経験も27年と長...........

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、瓦屋根のケラバがずれてしまい雨漏りしたら困るので見てほしいという点検依頼の連絡がありました。築年数が30年ほど経つお宅で、ちょっとしたお手入れはしたが、ケラバがずれているのに気がつき連絡されたそうです。

ドローンでの上空撮影

先日、赤池プライムツリーで行ったイベントに来場された、緑区にお住まいのお客様のお宅を、ドローンにて屋根点検を致しました。10年位前にスレートをカバー工事されたそうですが、なんとなく気になり始めたので、イベントに来場され、ご相談がありました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957