オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

名古屋市緑区|トタン屋根の軒天がシワシワになってきたのですが…


増築トタン部
名古屋市緑区にお住いのお客様から「トタン屋根の軒天がシワシワになってきたのですが、これも雨漏りですか?」という連絡がありました。

特に角の部分の傷みがひどいようです。

建物は、40年以上経ちますが、増築したのは20年くらい前だそうです。
増築トタン部
既存の屋根のすぐ下にトタンで葺いているため、十分なスペースがなくトタンの奥の方の板金は織り込んでいません。

勾配もないために風が強いときには、奥の方まで雨が吹き込んでしまうので、傷みやすいと思います。

トタン自体も何度も塗装されていますが、部分的に錆があり小さな穴があるようにも見えます。
増築トタン部
屋根の廻りの木の部分も塗装が剥げて来ています。

そして両角の軒天に水が廻り、シワシワになっています。

トタン屋根の場合は、直接の雨漏りと結露による雨漏りもあります。
ベランダの内屋根
ベランダの部分もトタンの瓦棒で屋根になっています。

パラペットになっている壁や、笠木の部分もかなり傷んでいます。錆びもありますし、継ぎ目のところもこーキングが取れてしまっています。

ちょっとした部分ですが、小さな傷みも雨漏りの原因になりえますので、細かい部分もチェックします。
ベランダの内屋根
エアコンの室外機がありますので、ステーが錆びてしまうと、屋根にも貰い錆びとして移ってしまいますので、特に金属の錆びには注意が必要です。

後付け玄関ポーチ
ここは、後付けの玄関ポーチです。

勾配がないのに横葺きで葺いていますが、おそらく前に雨漏りして、継ぎ目の部分こーキングを打っていますが、劣化によりほぼ乗っているだけの状態になっています。

しかも。重ねの部分からは、錆び水が流れているようです。

屋根の半分くらいは、下地まで傷んでいるようですので、

ここは、新しいもので、カバーしたほうが良いと思います。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦屋根の葺き替え

常滑市にお住まいのお客様から屋根の葺き替え依頼があり伺いました。築40年越えの2階建ての瓦を金属屋根にしたいとのこと。築年数と今後も使うことを考え、瓦よりも格段に軽いガルバリウムを強く希望されていました。>>屋根リフォームするなら地震に強い...........

離れの屋根の全景

江南市にて自宅の離れの屋根を、自分でシングル材で施工したが、先の事を考えると年なので、手のかからないカバー工事を考えているとご相談がありました。器用なご主人様でいろいろご自身でやってこられたそうですが、いい加減もうしんどいのでカバー工事を検...........

3c037eaba26a7823e4adc568eae562fb-1

こんにちは、街の屋根やさん名古屋南店の杉山です。本日は屋根の点検から漆喰の補修工事の流れを写真とあわせて紹介していきます。日進市の瓦屋根を点検した結果、漆喰の劣化があった為、補修工事をしていきます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957