オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市 緑区|折半屋根 施工不良による雨漏り調査。


室内の雨漏りの場所
名古屋市緑区のある会社から、雨漏りしたので見てほしいという雨漏り調査の依頼がありました。

原因は、施工不良によるものではないかと言う事でRン楽をくれてそうです。

早速お伺いし、状況の説明を受けました。
室内の雨漏りの場所
確かに下から見て、穴が開いているのは確認できます。

他にも何か所か持っているところがあるようですので一通り聞いた後に、屋根にのぼって確認いたします。

屋根は、角ばった波型のトタン屋根で、折半と呼ばれるものです。
折半屋根の全景
屋根にのぼってみると、以前に青色で塗装されていたと思いますが、錆びで真っ赤になっていました。

最近錆びたという感じではなく、相当前からの錆びだと思います。
折半屋根の全景
特に軒先のほうが錆びが進んでいます。

屋根の形状が複雑になっていて、接合部分も怪しいところがありますね。

ボルト周りにも錆びが出ていますので、錆が進行していくとボルト自体が痩せてしまい隙間ができてしまいます。

施工不良個所
ここは、下から見たときに穴が開いていた部分になります。

ボルトを通す穴を開け間違ったのでしょう。

もともとは間違ってあけた穴の部分には、コーキングで埋めていたと思いますが、劣化してしまいコーキングが取れてしまっています。
施工不良個所
他にも、ボルトをカットしてあるところがあります。

その間隔がバラバラなので、どうしてこうなったのかはよく分かりません。

寸法の取り間違いであれば、等間隔になると思いますが、ばらつきが一定ではないので、なぜ?という感じです。
排水の詰まり
ここは、軒先の穴の下に雨どいがあるのですが、穴がヘドロで塞がってしまい溝の部分に水が溜まっていました。

このままだと錆を増長させてしまうので、ドライバーで突っつくとドバっと水が流れていきました。

早く手を入れないと、張替になってしまいますので、早急にお考え頂き判断してくださいとお伝えしました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根外壁

名古屋市南区の以前お伺いした事があるお客様からの連絡がありました。瓦屋根の診断もして欲しいのですが外壁も診て欲しい 、両方見て頂く事は可能ですか?とのお問い合わせで勿論可能ですとの事でお伺いして参りました。実は外壁診断の方が経験も27年と長...........

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、瓦屋根のケラバがずれてしまい雨漏りしたら困るので見てほしいという点検依頼の連絡がありました。築年数が30年ほど経つお宅で、ちょっとしたお手入れはしたが、ケラバがずれているのに気がつき連絡されたそうです。

ドローンでの上空撮影

先日、赤池プライムツリーで行ったイベントに来場された、緑区にお住まいのお客様のお宅を、ドローンにて屋根点検を致しました。10年位前にスレートをカバー工事されたそうですが、なんとなく気になり始めたので、イベントに来場され、ご相談がありました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957