オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市緑区|最近、陸屋根のお問い合わせが多くなりました


屋根の全景
名古屋市緑区にお住いのお客様から、雨漏りしたので見て欲しいと連絡がありました。

屋根がどんな屋根かを尋ねると、陸屋根ですと言われ、最近、陸屋根のお客様のお問い合わせが多いなぁと感じました。

それだけ、陸屋根の家が増えたという事ですね。
屋根の全景
陸屋根と一言で云っても、いろんな防水があり、それぞれに特徴があり、メリット・デメリットがあります。

こちらのお宅では、ウレタン防水で施工されています。

所どころ白く見えるのが、ウレタンが劣化し剥がれてきている所です。
屋根の全景
ウレタン防水の場合、継目が無いというメリットがありますが、付着が弱いと、剥がれてきてしまいます。

絶縁シートを張っていれば問題ないのですが、脱気筒が見当たらないので、躯体に直接防水を施しているようです。
CIMG9901_R-columns2
また、こちらの建物は、陸屋根の横に、通常の勾配のある屋根がありますので、その屋根で受けた雨が樋を伝わって陸屋根部分の排水口に直接流れるようになっています。

この場合、排水口が詰まってしまうと、2つの屋根で受けた豆が1か所に集まってしまうため、雨漏りのリスクは高くなってしまいます。
排水部分
通常は、この部分にゴミ除けの金具を設置しているのですが、雨樋を直接差し込んでいるために、金具が付いておりません。

そうすると、落ち葉やほこりなどが集まり、ヘドロのような塊になって詰まらせることがあります。
排水部分
こちらはゴミ除けと雨樋を押える意味で、金具を置いています。

ただし、しっかりと固定していませんので、風の強いときにはずれてしまう事があります。

すぐに気が付けば、直すことも出来ますが、なかなか屋根を気にされり方も少ないので、樋が転がっているお宅も結構あるんですよ。

陸屋根の場合は、屋根にのぼりやすいので定期的に確認することをお奨めします。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根工事

名古屋市天白区のお洒落なデザイナーズ住宅にて雨漏り点検の依頼がありお伺いしました。築20年~ほどのお家で二階サッシ部分から雨漏りがして木部に穴が開いており、さらに一階天井も雨漏りがひどい状態なので一度見てほしいとのことでした。まずは屋根の状...........

屋根の全景

中川区にお住まいのお客様から、スレート屋根の点検依頼がありました。築年数が20年以上たったが、今まで一度もお手入れをしてこなかったので、屋根の色も変色してきたので気になり始め連絡をくれたそうです。

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、屋根の点検依頼がありました。屋根はセキスイのU瓦でカバーした屋根ですが、年数も15年以上経つのと、パラペットの笠木の一部が飛んでしまったので、通学路の面しているのもあるので、しっかり見て欲しいとの事でした...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957