オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市北区|台風の直接被害はないが、心配なので見てもらえますか?


屋根の全景
名古屋市北区にお住いのお客様から「台風の直接の被害はないですが、心配なので見てもらえますか?」というお問い合わせがありました。

見えない所なので台風の影響が出ていないかを見て欲しいと思い連絡をくれたそうです。

築25年になるそうですが、お手入れは一切していないので台風には敏感になってしまうとおっしゃっていました。
ケラバ板金の錆
屋根にのぼってみると、25年間手を入れていないので、表面の劣化が激しい状態でした。

元の塗膜は剥がれてしまい、防水性はほとんどないに等しい状態です。

そのために、スレート材が雨を吸い込んでしまい、カビや苔が生えやすい状態になっています。
表面のカビ・苔
スレートの表面を黄色く覆っているのが、カビの一種になります。

これだけカビが生えてしまうと、スレート自体が脆くなってしまい割れやすくなってしまいます。

まだ、割れている所は少ないようですが、安心は出来ません。

これから徐々にひびが入ってくると思います。
スレートの欠け
こちらは、南面になりますので、カビの生え方は北面に比べて少ないのですが、逆に、紫外線による劣化で色が抜けるように薄くなり、白っぽくなってきます。

こちらの面は、スレートが反りやすく、浮いて見えるところが多いです。
スレートの割れ
ここは、1階の屋根の壁際になりますが、割れているスレートがありました。

これは、台風の影響で割れたものではないようです。

割れ口が黒ずんでいますので、割れてから結構時間が経っています。
スレートの苔
1階の屋根の軒先に近い方になります。

方角としては、北向きになりますので、ここもカビや苔の温床になっています。

苔は、緑色をしていますので、成長中といった状態です。
ケラバ部分のスレート足らず
1階のケラバになりますが、板金の錆はありませんがよく見ると、スレートが寸足らずになっています。

板金に差し込み部分が少ないので、雨が入りやすくなってしまいます。

中には、雨が入ってもみずみちになる板金がありますが、大量に入ってしまうと下地に廻ってしまいます。
外壁目地の劣化
屋根ではありませんが、壁の目地もかなり劣化していましたので、合せて報告致しました。

屋根に関しては、被害が出ていてもおかしくない状況です。

早い時期にお手入れしませんと、雨漏りする事も十分考えられるので、カバー工法がお奨めです。

台風後で屋根が心配な方は、街の屋根や名古屋南店までご相談ください!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根外壁

名古屋市南区の以前お伺いした事があるお客様からの連絡がありました。瓦屋根の診断もして欲しいのですが外壁も診て欲しい 、両方見て頂く事は可能ですか?とのお問い合わせで勿論可能ですとの事でお伺いして参りました。実は外壁診断の方が経験も27年と長...........

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、瓦屋根のケラバがずれてしまい雨漏りしたら困るので見てほしいという点検依頼の連絡がありました。築年数が30年ほど経つお宅で、ちょっとしたお手入れはしたが、ケラバがずれているのに気がつき連絡されたそうです。

ドローンでの上空撮影

先日、赤池プライムツリーで行ったイベントに来場された、緑区にお住まいのお客様のお宅を、ドローンにて屋根点検を致しました。10年位前にスレートをカバー工事されたそうですが、なんとなく気になり始めたので、イベントに来場され、ご相談がありました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957