オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市名東区 新築のガルバリウム鋼板屋根施工中です。


名古屋市名東区にて新築のガルバリウム鋼板屋根施工しています。
街の屋根やさん名古屋南店では屋根の修理や葺き替えのみならず、新築の工事も行っています。
今回は雨仕舞いが特に重要な工事です。
職人さんと気をつけながら進めていきました。

ルーフィング重なり幅
グレーのシートがルーフィングです。
ルーフィングは雨が入らないように、防ぐシートです。
このルーフィングをしっかり施工しないと、雨漏りの原因になります。
ルーフィングの施工にはいろいろな決まりがあります。
水平方向の重なりは10センチ以上必要です。
垂直方向の重なりは20センチ以上、立ち上がり部分は25センチ以上と決まっています。
ルーフィング1
屋根の三角に当たるところもきれいに施工されています。
シートにシワがないのが、わかりますか?
シワがあってもいけません。
すごく丁寧な職人さんに感謝です。
ルーフィング立ち上がり
壁際の納まりです。
壁際は特に重要なところなので、気を使います。
雨漏りがしないよう、ルーフィングをしっかり立ち上げておきます。
壁際
もうひとつ、壁際です。
ここはコーナーになっています。
施工が大変ですが、丁寧にやらないと本当に雨漏りします。
時間は少しかかりますが、ひとつひとつ丁寧に施工します。
丁寧な施工が大切です。
丁寧に施工する事で、住宅の寿命は確実に伸びます。
これは新築に限らず、リフォームでも同じです。
ぜひ、職人さんの丁寧な施工も見ていただけるとうれしいです。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、瓦屋根のケラバがずれてしまい雨漏りしたら困るので見てほしいという点検依頼の連絡がありました。築年数が30年ほど経つお宅で、ちょっとしたお手入れはしたが、ケラバがずれているのに気がつき連絡されたそうです。

ドローンでの上空撮影

先日、赤池プライムツリーで行ったイベントに来場された、緑区にお住まいのお客様のお宅を、ドローンにて屋根点検を致しました。10年位前にスレートをカバー工事されたそうですが、なんとなく気になり始めたので、イベントに来場され、ご相談がありました。

倉庫のケラバの破損

名古屋市南区で貸倉庫のオーナー様から屋根の点検依頼の連絡がありました。屋根の端の部分が取れてしまったのと、年数もかなり経っているので一緒に見て欲しいという内容でした。建物は倉庫になりますので、よく見かける大波形状のスレート屋根になります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957