オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市 緑区|屋根材はカラーベスト 色あせや割れが出てきています。


名古屋市 緑区 屋根材はカラーベスト 色あせや割れが出てきています。お客様からのお電話で診断の依頼がありましたのでお伺いいたしました。30分ほど時間をかけて手分けして診断いたしました。築年数が10年を越えてくると経年劣化の傷みがどんどんあらわれてきます。
カラーベスト
写真がアップなだけに分かりづらいと思いますが、ここは大屋根の一番高いところの棟と言われるところです。棟は屋根面と屋根面とをつなぐ部分の被せです。カラーベスト屋根での棟は板金でできていて棟板金と呼ばれています。棟板金付近で割れを発見しました。このような割れはカラーベストを差し替えるかコーキング材で補修をするかになります。ここに関しては差し替えるときは棟板金を一旦剥がしてからの補修になります。
カラーベスト
こちらは場所変わって屋根の端にある。ケラバと言われるところです。先ほどの棟と同じく板金でできているところです。こちらにも割れているところがあります。補修をしてあげないといけません。
カラーベスト
屋根の中で一番低いところ軒先と言われるところです。この写真は上から下を覗き込んだ写真です。屋根材の先が傷んできています。
カラーベスト
下からの角度での写真です。屋根材の防水性能が低下して苔がでてきています。このままの状態が長く続くようでしたら剥離してボロボロになるでしょう。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、瓦屋根のケラバがずれてしまい雨漏りしたら困るので見てほしいという点検依頼の連絡がありました。築年数が30年ほど経つお宅で、ちょっとしたお手入れはしたが、ケラバがずれているのに気がつき連絡されたそうです。

ドローンでの上空撮影

先日、赤池プライムツリーで行ったイベントに来場された、緑区にお住まいのお客様のお宅を、ドローンにて屋根点検を致しました。10年位前にスレートをカバー工事されたそうですが、なんとなく気になり始めたので、イベントに来場され、ご相談がありました。

倉庫のケラバの破損

名古屋市南区で貸倉庫のオーナー様から屋根の点検依頼の連絡がありました。屋根の端の部分が取れてしまったのと、年数もかなり経っているので一緒に見て欲しいという内容でした。建物は倉庫になりますので、よく見かける大波形状のスレート屋根になります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957