オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

名古屋市 緑区|築年数50年 今まで何度もやってきた漆喰工事


名古屋市 緑区|築年数50年 「今まで何度もやってきた漆喰工事の時期がやって来ましたので、今回はネットから検索をかけさせてもらった街の屋根屋さんに依頼をお願いしました。」お客様は今までどおりの工事を希望されていますので以前の工事工程をできるだけ細かく分かる範囲でお聞きしました。
漆喰補修
棟の下の半月型になっているところが漆喰といわれるところです。白い塊が割れて飛び出してきているのが分かると思いますが、このままでは雨漏りにもつながりますので出来るだけ早く漆喰の補修をしてあげることをおすすめいたします。
漆喰補修
漆喰補修工事の依頼を受けました。まずは既存の漆喰を剥がしていく作業にかかります。既存の漆喰を剥がさずに上塗りした場合には、外から見るときれいな仕上がりをしているように見えても中では劣化が進んだ漆喰の上から塗っているので新しい漆喰もろとも剥がれてくる恐れがあります。
漆喰補修
大棟の端に位置する鬼瓦!その周りを囲っている漆喰は全て劣化していました。
漆喰補修
鬼瓦部分の完成写真です。
漆喰補修
大棟の半月形の部分と鬼瓦の部分の漆喰補修が完了いたしました。これで次の10年までは大丈夫でしょう。今回使用した漆喰は南蛮漆喰と言って通常のものよりも時間が経てばしっかりと固まる漆喰を使用しました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦屋根の葺き替え

常滑市にお住まいのお客様から屋根の葺き替え依頼があり伺いました。築40年越えの2階建ての瓦を金属屋根にしたいとのこと。築年数と今後も使うことを考え、瓦よりも格段に軽いガルバリウムを強く希望されていました。>>屋根リフォームするなら地震に強い...........

離れの屋根の全景

江南市にて自宅の離れの屋根を、自分でシングル材で施工したが、先の事を考えると年なので、手のかからないカバー工事を考えているとご相談がありました。器用なご主人様でいろいろご自身でやってこられたそうですが、いい加減もうしんどいのでカバー工事を検...........

3c037eaba26a7823e4adc568eae562fb-1

こんにちは、街の屋根やさん名古屋南店の杉山です。本日は屋根の点検から漆喰の補修工事の流れを写真とあわせて紹介していきます。日進市の瓦屋根を点検した結果、漆喰の劣化があった為、補修工事をしていきます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957