オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市 緑区|瓦の漆喰が剥がれているのを発見しました。このまま


名古屋市 緑区|瓦の漆喰が剥がれているのを発見しました。このまま何もせずに放置していると雨漏りすると言われましたので、診断をしていただきその後の結果次第ではメンテナンスをしなくてはと考えています。宜しくお願いします。
瓦漆喰
まだ築年数は13年と新しいお家ではあるのですが、漆喰が剥がれてきているのを近所の知人に教えてもらいました。そこでさっそく屋根屋さんにTELして診断の予約をとって見ていただきました。瓦屋根といってもいくつかの種類があって日本で有名なところでいきますと 三州瓦 淡路瓦 石州瓦
瓦漆喰
漆喰が剥がれて来ています。このまま放置しておくと棟(屋根の一番てっぺん)が崩れてくることもあります。
日本の瓦屋根(粘土瓦)といってもいくつかの種類があって日本で有名なところでいきますと 三州瓦 淡路瓦 石州瓦となります。三州瓦は愛知県の碧南市・高浜市・半田市で生産されていてこの地域の土がよい瓦作りに適しているのだそうです。そして日本で一番多く使われている瓦で全体の3/4を占めるといわれています。他にも淡路瓦はいぶし瓦が多く土の粒子がこまかいのできれいな瓦に仕上げることができるのです。石州瓦はこの3つの瓦の中で一番焼成温度が高く1200度以上で焼かないと石州瓦の特徴である赤色はでないんです。
瓦漆喰
きれいにできました。
瓦漆喰
職人さんが丁寧に塗ってくれた漆喰です。長くもってくれることを期待したいと思います。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、瓦屋根のケラバがずれてしまい雨漏りしたら困るので見てほしいという点検依頼の連絡がありました。築年数が30年ほど経つお宅で、ちょっとしたお手入れはしたが、ケラバがずれているのに気がつき連絡されたそうです。

ドローンでの上空撮影

先日、赤池プライムツリーで行ったイベントに来場された、緑区にお住まいのお客様のお宅を、ドローンにて屋根点検を致しました。10年位前にスレートをカバー工事されたそうですが、なんとなく気になり始めたので、イベントに来場され、ご相談がありました。

倉庫のケラバの破損

名古屋市南区で貸倉庫のオーナー様から屋根の点検依頼の連絡がありました。屋根の端の部分が取れてしまったのと、年数もかなり経っているので一緒に見て欲しいという内容でした。建物は倉庫になりますので、よく見かける大波形状のスレート屋根になります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957