オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

江南市北野町|スーパーガルテクトでカバールーフ工法の施工中お客様宅!


某ハウスメーカーで建てられ、築18年、屋根も外壁もともに
何もお手入れされてない状態でした。。。

塗装も出来ますが、10年ごとに繰り返すのは面倒だと考えられ、
屋根・外壁ともにカバー工法でとのご依頼で工事する運びになりました。

今日は、既存スレート(コロニアル)に構造用合板を打ち付ける所です。
構造用合板とは、コンパネと呼ばれてる材料です。
厚さは、12mmを使いました。




コンパネ打ち
    順番に打ち付けていきます。
コンパネ打ち
    屋根全面に貼っていきます。
傷んでいる屋根にのせても大丈夫なのと、よく聞かれますが、
事前に屋根診断をする際、確認しますので問題ありません。

ただ一つ覚えておいて頂きたいのが、お手入れを放置し過ぎて
野地板と呼ばれる、屋根材(コロニアル)の下、俗に下地と言われている
木材を腐らせると大変なことになります。
皆さん、そうなる前に何らかのお手入れをしましょう ! ♪

コンパネ打ちが終わると、次はルーフィング貼りです。

ルーフィング貼り
    ゴムアスシートを貼ります。
ルーフィング貼り
    屋根全面に貼ります。
ここまで終われば、雨が降っても大丈夫です (^O^)

この上に屋根材を葺けば、今後の雨漏りの心配は、ご無用です。。。

これで私も安心して、この現場を離れられます !!

次回は、屋根が葺き上がった模様をお送りする予定ですので、

楽しみにお待ちくださいね (*^。^*)

リニューアル事業部 高畑でした。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、瓦屋根のケラバがずれてしまい雨漏りしたら困るので見てほしいという点検依頼の連絡がありました。築年数が30年ほど経つお宅で、ちょっとしたお手入れはしたが、ケラバがずれているのに気がつき連絡されたそうです。

ドローンでの上空撮影

先日、赤池プライムツリーで行ったイベントに来場された、緑区にお住まいのお客様のお宅を、ドローンにて屋根点検を致しました。10年位前にスレートをカバー工事されたそうですが、なんとなく気になり始めたので、イベントに来場され、ご相談がありました。

倉庫のケラバの破損

名古屋市南区で貸倉庫のオーナー様から屋根の点検依頼の連絡がありました。屋根の端の部分が取れてしまったのと、年数もかなり経っているので一緒に見て欲しいという内容でした。建物は倉庫になりますので、よく見かける大波形状のスレート屋根になります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957