オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

長久手の工場の折半屋根にのぼり状態を確認してきました!


工場の屋根1
以前屋根の補修をしていただいたお客様の経営されている長久手の工場の折半屋根を
確認して欲しいと依頼を受け今日は朝から訪問させていただき、
屋根に登らせていただきました。
かなり大きい工場で、端のほうはちょっと怖くていけない感じです。
この角度から見ていると、結構きれいな感じで、まだまだ大丈夫な感じです。
背景の空も青くのどかな感じですね。
工場の屋根2
この方向から見ると少し塗装がはげて錆びているのがわかります。
背景も雲が出てきました。
折半屋根もどうしても谷の部分に水がたまりやすいので、
この部分から塗装がはげてきます。
そして塗装がはげると当然防水性能が落ちますから
そこから錆びて穴が開くこともあります。
谷の部分は見え辛いので、ちゃんと見ないと見逃してしまいやすいです。
工場の屋根3
このように谷に沿って確認すればよくわかります。
やはり所々さびてきているみたいです。
折半の屋根は厚い金属の屋根ですから。そんなに簡単に穴は開きませんが
油断はできません。
広くて大変ですが、じっくり見ていきましょう。
穴
しっかりみていったら、やはり穴が開いているとこありました。
この近辺はあまり錆びていなかったので、時間をかけずにやっていたら
見逃すところでした。
広がる前にしっかりと補修をしましょう。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、瓦屋根のケラバがずれてしまい雨漏りしたら困るので見てほしいという点検依頼の連絡がありました。築年数が30年ほど経つお宅で、ちょっとしたお手入れはしたが、ケラバがずれているのに気がつき連絡されたそうです。

ドローンでの上空撮影

先日、赤池プライムツリーで行ったイベントに来場された、緑区にお住まいのお客様のお宅を、ドローンにて屋根点検を致しました。10年位前にスレートをカバー工事されたそうですが、なんとなく気になり始めたので、イベントに来場され、ご相談がありました。

倉庫のケラバの破損

名古屋市南区で貸倉庫のオーナー様から屋根の点検依頼の連絡がありました。屋根の端の部分が取れてしまったのと、年数もかなり経っているので一緒に見て欲しいという内容でした。建物は倉庫になりますので、よく見かける大波形状のスレート屋根になります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957