オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市 緑区|築年数も12年となりまして外壁塗装を行うことに


名古屋市 緑区|築年数も12年となりまして外壁塗装を行うことにしました。外壁は年数の割には傷んでいて早急に対処した方が良いと診断されましたので、いくつかの業者さんに相見積もりをとって決めさせていただきました。外壁の塗装業者さんとは別にうちは屋根は瓦で30年は大丈夫とハウスメーカーの担当者も言っていましたが、足場が立っているこの機会に屋根の診断もきちんとしておこうと思って屋根屋さんに診断のお願いを致しました。
粘土瓦
屋根の一番高いところまで登って来ました。寄棟屋根という形状です。そのほかにも瓦屋根の形状は二つの面しかない切妻屋根や切妻屋根と寄棟屋根とを複合した入母屋屋根や屋根の面が一面しかない片流れ屋根などがあります。今回のお客様の屋根はその中でも使用されている家が多いと言われている寄棟屋根です。
粘土瓦
こちらは降り棟と言われる部分です。
粘土瓦
屋根の面と面の境目には谷と言われるところがありますが、雨水を雨樋へと誘導してくれる役目をもっています。
粘土瓦
大家根の一番上の棟の写真です。

粘土瓦
降り棟といって大家根の一番高い棟から屋根の下の軒先へ降りてくるところです。棟はしっくいの上に乗せられています。
粘土瓦
近くで見てみるととてもきれいに仕上げています。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、瓦屋根のケラバがずれてしまい雨漏りしたら困るので見てほしいという点検依頼の連絡がありました。築年数が30年ほど経つお宅で、ちょっとしたお手入れはしたが、ケラバがずれているのに気がつき連絡されたそうです。

ドローンでの上空撮影

先日、赤池プライムツリーで行ったイベントに来場された、緑区にお住まいのお客様のお宅を、ドローンにて屋根点検を致しました。10年位前にスレートをカバー工事されたそうですが、なんとなく気になり始めたので、イベントに来場され、ご相談がありました。

倉庫のケラバの破損

名古屋市南区で貸倉庫のオーナー様から屋根の点検依頼の連絡がありました。屋根の端の部分が取れてしまったのと、年数もかなり経っているので一緒に見て欲しいという内容でした。建物は倉庫になりますので、よく見かける大波形状のスレート屋根になります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957