オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市 緑区|何十年も屋根のことなんて気にもしなかったのですが。。。


名古屋市 緑区|主人がいなくなってから何十年も屋根のことなんて気にもしなかったのですが、娘が遊びに来た時にこの屋根を見て何とかしないと住めなくなるわよと言われたので、インターネットで少し探してみるとこちらの屋根屋さんを見つけました。
瓦屋根
屋根の上に登って来ました。切妻屋根で昔からある日本瓦です。屋根材は粘土瓦といわれる種類のもので粘土を瓦の形に成形したあと乾燥を行います。乾燥を行うことでより強くねじれのない瓦が完成されます。そしてしっかりと乾燥させた後、約1000度以上の釜の中で10時間以上も焼くことになります。焼成といいます。
瓦屋根
屋根の端にあるケラバと言われるところあたりの瓦のズレが酷いですね。このままでは雨が降るたびに屋根の下の下地を傷めてしまい後々雨漏りにつながります。
CIMG6587_R
写真で写っている部分は屋根の一番てっぺんにあたる棟といわれるところです。棟はいくつかの種類の瓦を積み重ねて作られています。下の一段目から数段積まれている瓦が熨斗(のし)瓦といいます。通常3段から4段積まれているところが多いですが、こちらのお客様の熨斗瓦は6段と多いです。熨斗瓦は隙間から雨の進入がしやすいので漆喰でしっかりと埋めているものです。積んでいる熨斗瓦が多いほど雨漏りしにくいといえます。
瓦屋根
雁振(がんぶり)瓦といわれる部分です。雁振瓦も熨斗瓦に乗せているだけの所が多くそのままでは落ちてしまうので番線(針金みたいなもの)で縛っていました。今の構造では雁振瓦の上から長いビスで締めて固定されていますので番線は使用されていないところが多いです。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

刈谷市にお住まいのお客様から「スレート屋根のケラバ部分が気になるのと、塗ってから11年経つので塗装の状態を見てほしい」という連絡がありました。ひどくなる前にお手入れした方が良いと思い、一度見てもらおうとなり連絡をくれたようです。

屋根工事

名古屋市天白区のお洒落なデザイナーズ住宅にて雨漏り点検の依頼がありお伺いしました。築20年~ほどのお家で二階サッシ部分から雨漏りがして木部に穴が開いており、さらに一階天井も雨漏りがひどい状態なので一度見てほしいとのことでした。まずは屋根の状...........

屋根の全景

中川区にお住まいのお客様から、スレート屋根の点検依頼がありました。築年数が20年以上たったが、今まで一度もお手入れをしてこなかったので、屋根の色も変色してきたので気になり始め連絡をくれたそうです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957