オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市南区 築40年以上 瓦屋根の点検です!


瓦屋根
さてさて、3月に入り、暖かくなって来ました(^.^)

屋根に登りやすい時期になりました。この時期の屋根は、風が気持ちよく感じる今日この頃です。

早速依頼があり、瓦屋根の診断に行って来ました。

先日の雨から雨漏りが酷くなってきたとの事で、補修でOKか葺き替えが必要か聞かれましたので、早速登りました。
瓦屋根

おお…(^_^;)
割れています。

しかも、ずれて雨樋の先で止まっています。
危ない状態です。

本当に古い瓦になると、よく見かける症状ですが最近では久しぶりに見ました。
瓦屋根

いたる所が割れていて、水が廻っているのが明白ですね。
瓦屋根

パックリ割れたところもヘラがスッと入ります。

何度も補修で誤魔化してきた屋根ですが、もう無理があるかも知れません。
瓦屋根
最近割れたところですね。

築年数が40年前後になるので致し方ありませんが…
瓦屋根

袖瓦からも漆喰が剥離してきており、落下に繋がり危険な状態です。

今話している様な内容を写真と共に説明致します。
瓦屋根
下地の写真です。

水が廻って、防水シートが完全に劣化しているのが分かりますね。
瓦屋根

他の場所も全部似たり寄ったりです。

大体こんな感じで瓦表面・下地・野地裏・軒先・全体を診て総合的に判断します。

瓦屋根
屋根裏から見た写真です。

古い住宅は、屋根裏を見れば雨漏りの箇所が分かり易いのが特徴ですね。

水が廻ってきており、木材腐朽菌が発生して白くなっています。

要するに、下地の木(野地板)が腐って来ているのです。
瓦屋根

他の箇所も然り。

コケが発生しているところもあります。

結果は、雨漏りに依る野地板の腐食で、下地とも葺き替えが必要になります。

出来れば、皆様方も下地が腐食する前に早めの点検・メンテナンスをおススメします。
メンテナンスの時期が遅れると、ただの葺き替えでも結構なお金が掛かってしまうのは、上記の様な場合です。

屋根はおうちの中で一番過酷な部分です。

ではまた…(*^。^*)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根工事

名古屋市天白区のお洒落なデザイナーズ住宅にて雨漏り点検の依頼がありお伺いしました。築20年~ほどのお家で二階サッシ部分から雨漏りがして木部に穴が開いており、さらに一階天井も雨漏りがひどい状態なので一度見てほしいとのことでした。まずは屋根の状...........

屋根の全景

中川区にお住まいのお客様から、スレート屋根の点検依頼がありました。築年数が20年以上たったが、今まで一度もお手入れをしてこなかったので、屋根の色も変色してきたので気になり始め連絡をくれたそうです。

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、屋根の点検依頼がありました。屋根はセキスイのU瓦でカバーした屋根ですが、年数も15年以上経つのと、パラペットの笠木の一部が飛んでしまったので、通学路の面しているのもあるので、しっかり見て欲しいとの事でした...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957